サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

hontoレビュー

だれの息子でもない

だれの息子でもない みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー20件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (3件)
  • 星 1 (0件)
20 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

「私」とは何なのか

2016/10/28 21:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

ベテランSF作家さんなのにファンキーな表紙で一目ぼれして買いました(笑)

各家庭に対空ミサイルが配備され、ほとんどの人々がネット上に自分の人工人格(ネットアバター)を持っている近未来の日本が舞台です。物語は、主人公の前に死んだ父のアバター(ネットファントム)が現れるところから始まり、ネットアバターの欠陥やネットファントムの正体に迫っていきます。

アバターとしての自己とオリジナルとしての自己の混濁した世界の中で、主人公は悩み、やけになり、それでも前に進んで一つの答えを見出します。

近未来に本当に起こりそうな脅威を描いたリアルなSFでありながら、エンターテイメント性抜群の作品でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついていけないSF

2016/11/07 13:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かめきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

自身のSF読解力不足が一因かもしれないが、内容を理解して読み進めていくのに非常に手間取った作品だった。
仮想世界に居るアバターの自我と人間の意識が入れ替わって・・・という話はまだ理解できたのだが、表紙で主人公がぶっぱなしている携行対空ミサイルの方はイマイチ話に絡まず消化不足であった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/12 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/16 21:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/15 19:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/27 04:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/12 08:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/21 01:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/06/19 20:37

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/20 16:27

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/08 20:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/09/16 18:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/10/06 11:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/16 21:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/06/27 13:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

20 件中 1 件~ 15 件を表示