サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

哲学入門のための必携書

2015/10/29 01:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:えんぜる - この投稿者のレビュー一覧を見る

思想の流れを順を追って解説する非常に分かりやすい入門書。哲学にあまり精通しているわけではなく、これまでにも数冊程度しか哲学書に手を付けてこなかったが、興味のある哲学者の書籍をつまみ食いしてきた私にとって、その前後関係を把握するのに非常に有効であった。哲学者の思想がどのような経緯で生れたかがとてもよく分かる本。本の薄さの割に内容がぎっしりしていて、とても満足できた。しかしながら、そのような全体としての思想が既に理解されている方にとっては退屈かもしれない。これから思想・哲学を勉強する方に入門書としておすすめいたします。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/16 16:30

投稿元:ブクログ

哲学史が分かりやすく書いてあって面白かった!哲学を身近なものにする解説本って好きだなぁ・・・。プラトンからデリダまで、約2000年の哲学の流れを追えるのも気持ちが良かった。

2015/10/16 14:04

投稿元:ブクログ

非常に分かりやすく思想の流れを順を追って解説する入門書。前後関係が良くわかり、どの哲学者のどの思想がどのような経緯で生れたかがとてもよく分かる本。本の薄さの割に内容がぎっしりです。

3 件中 1 件~ 3 件を表示