サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー17件

みんなの評価3.5

評価内訳

17 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

目からウロコ

2016/11/24 23:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:まきちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

よくあるビューティ本かと思ったら、自分を見つめなおす啓発本でした。
これまでの自己啓発本は「私がやっているお勧めに従うといいですよ」ですが、この本では「自分がどうありたいのか」「好きなこと、ワクワクすることは何?」と自分に問いかけることから始めるセルフコーチングを実践できるようわかりやすく書いてあります。
一方的な押し付けになっていないところに高評価です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

著者のバイタリティーあふれる人生がすごい。

2015/08/16 10:27

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:照月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「手に入れたい」と思うと即行動する方です。

華やかな世界に憧れて、高校生を中退して上京憧れの109カリスマ店員へ。

しかし、物を売るだけの生活に物足りなくなったことなどから退社。

同じころ失恋してしまい、21歳でどん底に。

そこで、自分と向き合うため一人でロンドンに行き、帰国後起業を決意、

資格試験の勉強、資金を貯めるためエステに勤めながらバイト、空いた時間で本を読んで勉強、がむしゃらに起業に向けての努力をし、

22歳でサロンを開いたのです。

氏の華やかな成功の影には、血のにじむような努力があります。


「目標は書かない。ワクワクするかを基準にする」など著者の「仕事ができる秘密」が43紹介されています。


夢は楽しく叶えましょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/14 21:48

投稿元:ブクログ

(1)やりたいことを全部やるために、生まれてきた。(2)妥協した選択をすると、妥協した自分になる。(3)一人では生きていけないのだから、甘えていい。(4)環境に引っ張られて、成長する。(5)ありとあらゆる手で、モチベーションを上げる。(6)常識は、自分でつくるもの。(7)諦めなければ、失敗にはならない。

2015/06/14 19:29

投稿元:ブクログ

高校中退、元SHIBUYA109カリスマ店員から、
22歳で起業、8年間で6店舗のサロンを経営…と
人生を切り開いてきた33歳女性起業家による、
やりたいことを叶える人生の指南書。

自分が欲しい感情や相手に与えたい感情(being)考え、
beingを元に行動・発信して、周囲を巻き込んでいくのが大切とのこと。
わかりやすく、サラッと読めました。

今の仕事や生活に不安を抱えている人や、もやもやを抱えている人は、読んでみるといいかもしれません。

2015/08/15 07:33

投稿元:ブクログ

著者のプロフィールを検索してみたけど、この方結構波乱に満ちた半生を送った人なんですね…
そういう苦労があった人だからこそ、この本に書いてある言葉は胸を打ちます。

2014/12/28 01:05

投稿元:ブクログ

朋美さんらしい素直でストレートな強いメッセージが伝わってきて、頑張らなと思える。素敵なマインド!女性には特に共感できる部分が多いのでは!

2015/04/27 15:18

投稿元:ブクログ

やりたい事を全部やる人生

たった一度の人生だからやりたい事やらずに終わるなんて考えられない
他人がどう思うか…社会人としてはある程度人に合わせる事も必要だとは思うけど、自分が納得いかないで自分を幸せになんて出来ないよ

やりたい事を全部やる
失敗したってやらないで後悔するより、やってみたけど違った ハイ、次!って方が断然いい

日頃思ってる事と重なる部分が多く読みやすかったが、目に眩しい黄色の表紙と所々ひかれてる黄色いマーカー(大事な所を強調してるんだろうけど)が眩しくて辛かった(≧ω≦)
もうちょっと目に優しい色味だったらな~☆が増えたかも(笑)

2015/01/11 19:29

投稿元:ブクログ

知人がお勧めしていて気になってアマゾンさんポチっとした本
正直、表紙の感じから「きれいな若い起業家お嬢さんのビューティー本でしょ?」と
思いながら読み進めましたが、いやぁぁ、そんなことなかったね!
付箋ガンガン付きました(笑)
ビューティー本でもなく、根性本でもなく、ちゃんと実践されてる方の言葉だなぁと思いました
新年早々、この本を拝読できて、ちょっとスイッチ入りましたよぉ~

それでは、付箋を付けたところをご紹介します

・妥協した選択をすると、妥協した自分になる(P3)

・「やりたいことを全部やる人生にしよう!」と決めました(P4)

・モノや状態(doing)ではなく、自分が欲しい感情や誰かに与えたい感情(being)を
 考えることが、夢の実現とモチベーションに大きくかかわってくる(P12)

・beingのないdoingは、手に入れても、あまり充実感がありません(P19)

・なにをするにもすべて「ワクワクを基準にしてください」と言っています(P28)

・「もう一人の自分」とは、潜在意識にいて、普段はその存在に気がつかないのですが
 こちらのほうが圧倒的に大きい部分を占め、情報量や可能性もたくさん持っているのです(P34)

・「あなたならできる!」と言ってくれるのが自分自身である人は、どんな困難にも
 ブレない強さを持っています(P38)

・「時間とは命である」(P53)

・体を動かすことに集中していると、忙しく点滅していた顕在意識の電気が一旦消え、潜在意識と顕在意識が
 つながり、潜在意識にあったものが浮かび上がってくるのだと思います(P56)

・心と体の健康とは「食事」「運動」「睡眠」「メンタル」の4つの要素から作られると考えるようになりました(P64)

・体のベースがマインドを作り、マインドが体を作っているので、どちらに問題があってもうまくいきません(P80)

・アウトプットすることによって、さらにインプットは深まります(P134)

・ネガティブなこともすべてワクワクするようなポジティブなことに転換します(P152)

・どれだけ自分に対してさまざまな視点から質問を投げかけられるかが重要(P164)

・大きいことを叶えたいなら、目の前にある小さなことをひたすら積み重ねていくこと(P174)

・大人の女性のキレイを作るものは、その人自身のあり方やマインドで、姿勢、表情、しぐさ、話し方など
 「雰囲気」に宿るものだと思っています(P174)

・技術を提供する自分自身がお客様から憧れられる存在になることも大事だと考え、日々いろいろな
 努力をしていました(P180)

・おもてなしとは、予想されるサービスを確実に提供することでなく、「こんなことまでしてくれるのか!」
 というサプライズを提供できてこそ(P181)

・「楽しいところに、人とお金とチャンスが集ま��」という原則がある(P197)

・言葉より行動が相手の関心を引くのです(P200)

・つねに自分をプレゼンできるツールを持っておくこと(P201)

・小さなチャンスを逃さずにキャッチし続ける人が、大きなチャンスや夢を勝ち取っていける(P202)

・考え方や行動をまわりに発信することによって、自分のなりたいイメージを、自分にも、まわりにも
 定着させていく(P212)

・まじめになにかを伝えるだけでなく、幅広い話題や柔軟な考え方の発信が必要(P236)

2014/12/31 13:06

投稿元:ブクログ

doingに隠されているあなただけのbeingを知って行動することが、モチベーションの維持と夢の実現を可能にする。心と行動を一緒にする。

アファメーション実践のまさにお手本。

2016/05/15 10:03

投稿元:ブクログ

自分にはどんな価値があって、この世の中のどんな人たちに、どのような貢献ができるのか、真剣に考えていこうと思っていたので、たくさんのヒントをもらった。思考が深まってきたように思う。そして最近最も気になっているセルフブランディングについても、理解が進んだ。

・こうなりたい、あれをしたい、これを手に入れたい、というような夢や理想は「doing」その奥にある「being」を見つめるべき。beingを知れば、モチベーションの維持と夢の実現に近づくし、beingを的確に把握できれば、無駄な「doing」を排除することができる。つまり無駄な努力をする必要がなくなる。
・甘いものや脂っこいものを食べたがる傾向にあるが、なぜそれを食べたいと思うのか、どうしても食べたい、と思う根本原因を見つめる。体のサインに気づくこと。ライフスタイルや思考パターンを変化させたほうがいいというサインかもしれない。
・日々のパフォーマンスを上げるために何でも自分で抱え込まず、周囲に頼ることも大事。育児と仕事の両立で張り詰めてアップアップするよりも、頼れるところは頼り、多少の余裕をもつことが子どもにとっても家庭にとっても大事なことだと思う。つらくなって家族に八つ当たりするほどになってきたら、思い切って仕事を軽くするように舵を切ることも考えたい。家庭を犠牲にしてでもするべき価値のある仕事かどうか見極めるべき。命を捧げてでも両立すべきか?よくよく考えるべき。
・セルフブランディングの方法として、理想とする人の写真や画像、自分の世界観を表す写真を集めておく。

2016/11/29 18:46

投稿元:ブクログ

ブランドとは、ブレない軸を持っていること。

モチベーションの持続は、自分に飽きさせないツールをたくさん持つこと。

弱みは不安と一緒。きちんと正面から向き合い、その要素を知ることができれば、上手に手放せる。

2015/07/03 23:25

投稿元:ブクログ

Doingに隠れたbeingを理解することが、モチベーション、目標を達成するために重要というのは新鮮だった
2015.7.3

2014/12/31 17:07

投稿元:ブクログ

女性で活躍されてる方なので背中を押される。
ただがつがつあれもやれこれもやれではなく、自分で必要そうなことをちょっとづつ試せそうな、読んで前向きになれる本でした。

2015/01/09 21:16

投稿元:ブクログ

飲酒運転ならぬ飲酒クリックしてしまって購入に至った本。
でも、買って良かった。嬉しい驚きの内容だった。

何となくわかってはいたけれど、私に合う言葉で説明してくれていて、心にストンとはまった点が数点あった。

まずは、doingとbeingの違い。
人生の目標やあり方を考える際にこの2つの視点を分けて考えるといいと思う。doingはあくまでも物理的なものや状態、アクションを示すため、最終的にはdoingを実現した結果に得られるbeingとしてどんな感情や心の状態を実現したいのかを見極める必要がある。私はお金持ちになりたいし、色々な物を手に入れたいと思っているけれど、それを実現した暁にはどんな気持ち、どんな種類の幸せを感じたいんだろう?それを見極めたら、そこから逆にどんなdoingを選択して取り組むことの方がしっくりくるし、ぶれないよね。

そして、大きい夢の実現は小さなアクションの積み重ねだということ。小さな小さな成功を積み重ねてそれを日々の習慣にしていけばそれが大きい夢につながる。最初は小さなことへの意識を向けること。意識を向け続けて、心が意識しなくても体が覚えるまで習慣にして、それを積み重ねたら、最初はできなかったことがちょっとづつできるようになるんだな。小さな事でも大切に心を込めて意識を込めて、日々の習慣になるまで頑張る事が私には必要だと思った。

2015/02/04 20:10

投稿元:ブクログ

私のバイブルに追加!
一度講演を聞いたことがある方なので
一言一言が心に響くような言葉選びで読みやすかった。

抽象的な思想、考え方の話から具体的なワークまで。

17 件中 1 件~ 15 件を表示