サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

全員少年探偵団

全員少年探偵団 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価3.5

評価内訳

19 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

懐かしい!

2015/11/23 08:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かげまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供のころ読んだ本を思い出して、楽しく読めました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

再現度が高い

2015/10/31 21:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スイ - この投稿者のレビュー一覧を見る

江戸川乱歩生誕120年記念オマージュ第二弾。時代を現代に移し明智小五郎と少年探偵団が怪人二十面相と対決する。芝居がかった言い回しや読者諸君と読み手に語りかける文があったりと本当に古い少年小説のような読み味を再現しています。装丁や挿絵も凝っていて素晴らしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/04/26 02:46

投稿元:ブクログ

 最後は少し息切れといった感じだったけど、現代版「少年探偵団」としてストーリーも文体も完璧だったと思う。ただそれだけに子供向けの感があって、やや退屈だったところもあったかな。

2015/06/07 18:24

投稿元:ブクログ

小学生の頃に夢中になってた少年探偵団シリーズ。
2014年が江戸川乱歩の生誕120周年とかで、いろんな作家が書く「みんなの少年探偵団」シリーズが何冊か出てたみたい。
本家に比べるとあれですが、携帯やインターネットが出てくる少年探偵団は新鮮でした。

2015/02/24 22:11

投稿元:ブクログ

懐かしい!
装丁もそうだけど、内容の再現率が素晴らしいです。

ノロちゃん、井上くん、そして最後の方のエレベーターのシーンは必見!
ちょっともう一度、原典読み返そうかな?

2015/05/16 22:25

投稿元:ブクログ

舞台は現代なので、さまざまな現代のツールは登場するものの。テイストは完全に「少年探偵団」です。タイトルの意味はラストのお楽しみですが。これ、少年探偵団にあこがれたかつての子供にお薦めですね本当に。
二十面相の言い分にはなんだか納得してしまいます。うんうん、やっぱり怪盗あってこその名探偵だものねえ。

2015/06/18 15:23

投稿元:ブクログ

江戸川乱歩「少年探偵団」シリーズのオマージュ。表紙を見た途端思わず笑ってしまいました。
装丁、活字、イラストやデザイン、文体まで、かなりあの本に忠実に似せてある。ここまでやるポプラ社スゴイ! ポプラ文庫クラシックの宣伝も効果絶大でしょう。小学校の図書室で手にしたことのある方には垂涎モノかも。あと何冊かこういうのが作られているらしいけど、この一冊だけでも充分満足。

中身は、明智小五郎と少年探偵団の話そのまま。敵も怪人二十面相。大胆かつ不敵な動きで皆を翻弄しますが。

ちょっと違うのが、携帯電話やインターネット、DVDなんて単語が出てくるところかな。平成版少年探偵団。裏表紙の少年はスマホ構えてます。

というところで、一番笑った台詞。
「二十面相が出てきた!」
「つかまえろッ。」
「写メをとれッ。」

作家のフジツボムサオ先生は藤谷先生ですね。時々ご自身の小説にも登場?するかたですが、本当に好きなんでしょうね。

少年の頃、少年探偵団に入りたいと思ってドキドキしながら読んだのでしょうね。「いいなあ、子どもは。」という台詞に、とても胸が熱くなりました(ちょっと昭和っぽい感想)。

2015/03/11 14:59

投稿元:ブクログ

懐かしい装丁・文体で一気に少年探偵団ワールドに引き込まれた。
現代設定なので携帯やネット・CGなど違和感なく入れられているけど、肝心なところは昭和な銭湯ってあたりがいい。
とくにエレベーター演出はオマージュっぽくて好き。

2015/02/10 00:00

投稿元:ブクログ

エレベーターのくだりはシリーズ読破者のみ楽しめる。そんな仕掛け満載で、ところどころインターネットや携帯電話だの現代を無理矢理忍ばせるあたりもニクい。仕上げは裏表紙の少年、ココはトランシーバーで良かったかも、トランシーバーで歌うのが流行ってるし。

2015/02/15 09:16

投稿元:ブクログ

この表紙だけで、小学校の図書室へ通っていた頃を思い出した(*´-`)まぁ私は乱歩より、ルパン派でしたけど…(^o^;)内容も現代版になっているけれど、昔読んだ雰囲気を壊さず面白かった!挿し絵も懐かしい!少年探偵団の活躍にもドキドキワクワクしたけれど、フジツボ・ムサオが好き(^^)♪小林少年が随分年下になってしまったけれど、少年探偵団に入ってアニキと呼ばせて欲しい( ̄∇ ̄*)ゞ

2014/12/29 16:33

投稿元:ブクログ

江戸川乱歩氏の世界観を再現している作者に脱帽する。

過去に江戸川乱歩氏の作品を読んだことがある読者との間に暗黙知が存在していて、それを利用しているのかも知れないが、単純に楽しめる作品である。

2016/06/07 12:25

投稿元:ブクログ

読み進めていくうちに
「乱歩が書いた?」
と思わせるほどの筆力がすごい!

でも、DVDやらブルーバックやら、携帯やらが出てくる辺り、現代だね。
文代さんの過去やエレベーターの下り、ラストは少年探偵団を読んで育った世代には感涙もの!

「思い続ければ夢は叶う」んだ!

2015/09/06 22:58

投稿元:ブクログ

そこそこ面白かった。
雰囲気をだしながら、どこかかる~い感じがするのは、アンソロジーの時の作品を思えば、この作者の持ち味なんだろうな。

フジツボ・ムサオだって。
そしてなぜに豆乳ドーナツ?

現代に置き換えているのに、もとの戦後イメージがあるから、変な感じがしてしまうだよね、
どうしようもないのかなあ。

2016/01/04 01:10

投稿元:ブクログ

少年探偵団ぽい文体でスマホだのインターネットだの出てくるおかしみ。
挿絵もこのテイストでパソコン覗き込んでる場面とか(笑)
あと奥付にちゃんと検印が!

2015/06/04 08:02

投稿元:ブクログ

2014年12月刊。asta*2014年6月号〜11月号連載。江戸川乱歩生誕120年記念の2巻め。表紙装丁と登場人物のノスタルジックに参ってしまいます。しかし、ストーリーがイマイチで、面白くなかったです。ああなんということでしょう。

19 件中 1 件~ 15 件を表示