サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

高野山(岩波新書 新赤版)

高野山 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.1

評価内訳

4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

開創1200年の高野山

2015/11/01 22:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:しゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

高野山で生活している人でなければ分からない事実もあり、興味深い。
弘法大師が高野山を開いた事情から、現在までの歴史も触れてあり、1200年の歴史の重みもわかる。
高野山の貴重な文化財を紹介していることも参考になる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/19 07:14

投稿元:ブクログ

まるで高野山に居住するかのような人・・と思って読み進めていくと、確かに生まれ育って、高野山大学名誉教授でもあらせられた。
それだけに、高野山の歴史、過去現在の風景、あらゆることが網羅されている。
ジャンル分けすることはできませんが、とにかく高野山についてはざくっとよくわかります。

2014/12/12 12:08

投稿元:ブクログ

★2.5かな、高野山の概説書といったところでしょうか。その狙い通りの内容かと思うが、多少食い足りないかな。
奥の院、良い雰囲気。大人になって一度行ったがその時はあまり天気が良くなかった。ゆっくりと色んな史上の人物、企業のお墓など見物したいもの。

2015/02/17 12:16

投稿元:ブクログ

開創1200年を迎える今年に タイムリーな本です。
高野山に居住しているからこそ描ける体感している空気、自然が伝わってくる。
 予備知識ないままでしたが、宗教と経済、政治とのバランスを思い知りました。現在も全国に3600余の寺院および教会を統括する組織となると、やはり強大な力を推して測ります。
 寛容性の高い宗教だから人心を掴んできたのでしょう。しかし室町時代から続く「現代では理解するに困難な論議」を固持し続けることの意義、だけで終わらせて欲しくないと思いました。門答の現代版を聞いてみたいと。
 索引も充実しています。 
 

4 件中 1 件~ 4 件を表示