サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

復路の哲学 されど、語るに足る人生

復路の哲学 されど、語るに足る人生 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/05/09 08:27

投稿元:ブクログ

かっこいい大人のエッセイ。
背景事実を知らないと解らないエッセイは、完全に理解できない。突き放されたようなページもまたこの本の味に思える。

2016/05/22 16:45

投稿元:ブクログ

下町の町工場の息子として見た高度成長期の人と街。内田樹さんの友達なんだとか。価値観と立ち位置は似ているような気がする。

2016/03/06 08:14

投稿元:ブクログ

戦後、高度経済成長し、経済大国になった日本も気が付けば、歴史はじまって以来の人口減少時代に突入している。何にでもなれると錯覚できるのは、子供だけの特権。日本はもはや子供ではない。成熟し成長の糊代は残っていない。にもかかわらず大人になりきれないのが日本。成長の惰性の中で、成長の時代の言葉を叫び、経済成長以外の価値を探しあぐねている。こんなときこそ立ち止まり振り返ってみることが肝要。だから、復路の哲学。

3 件中 1 件~ 3 件を表示