サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

ブルーベリー作戦成功す

ブルーベリー作戦成功す みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価2.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/04/14 23:13

投稿元:ブクログ

読み始め、特許関係の手続き上の話が出てくると思ったけど、どちらかというと特許はアクセント、スパイス的で、エンターテイメントとして読めた。
個人的にはもう少し特許絡みの話を掘り下げていた方がうれしい。

2014/12/21 07:26

投稿元:ブクログ

特許訴訟を有利に進めるために、青野薬品がスパイを送り込もうとする。意外な結末が用意されているが、色気の無いのが寂しい。特許はほとんど関係無い。

2015/01/26 17:06

投稿元:ブクログ

図書館でたまたま借りたら、めちゃくちゃ面白かった。
日本の製薬会社と、ドイツの製薬会社との、特許争い。
劣勢に立たされていた青野ケミカルに、プライヤー・アート(先行文献)の存在をちらつかせて、アードラーと名乗る人物が近づいてきて...
果たして、両者の争いは、どちらに分配があがるのか、また、アードラーの正体とは。読み始めると、止まりません。
舞台が、日本からドイツへ移るのも、よかった。

2015/01/29 12:47

投稿元:ブクログ

製薬会社の特許紛争の話。
最後のドンデン返しの所でわかったことの中で、○○は警察でもわからなかったという設定はやや強引だった。
それ以外の展開もシックリ来なかった。
特許争議の中身の専門的な所は専門家に任せます。

2015/03/28 12:14

投稿元:ブクログ

企業モノの小説かと思って読み進めていったけれど、最後の20ページにヤラレました。知的財産を守るための企業の思惑がぶつかる感じが良かったです。プライヤー・アート=物的証拠に騙されてはいけません。

5 件中 1 件~ 5 件を表示