サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

CLAYMORE 27 (ジャンプ・コミックス)(ジャンプコミックス)

CLAYMORE 27 (ジャンプ・コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー14件

みんなの評価4.6

評価内訳

  • 星 5 (7件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
14 件中 1 件~ 14 件を表示

紙の本

不思議なマンガ

2015/02/17 01:06

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マチカネイワシミズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本は一度読めばしばらくは手に取らない。
しかし、本作は不思議と購入後に何度も読み返してしまいました。
ひとつひとつのセリフが光るとかテンポが良いとか、伏線回収が見事とか、キャラが寡黙でありながら熱いなど好きなところが多いのですが、どうしてここまで引きこまれたのかわかりません。
わからないから魅力的なのかもしれません。
なので未読の方々に勧めることはないけれど、手に取れば不思議な魅力を持った作品だと感じると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

素晴らしい作品に感謝

2015/09/24 21:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ショコラ - この投稿者のレビュー一覧を見る

最強の化け物の強さの源は、あまりに大きな憎しみだった。そして
それを終わらせてあげられるのは、やっぱりあの人しかいませんでした。

感動と興奮の連続でした。素晴らしい作品に感謝!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最終巻

2015/01/04 21:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

長い物語の最終巻。圧巻でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/03/02 00:22

投稿元:ブクログ

やっぱりテレサだー!いや,しかし,テレサは本当に強いね,歴代最強だね。素晴らしいとしか言いようのない強さだ,最強の力と最強の心,テレサとクレア。長い旅がようやく一区切り。

2016/11/24 03:39

投稿元:ブクログ

妖魔という怪物をたおす「兵器」として養成された少女たちの物語です。本巻で完結します。自分の専門についつい引きつけて読むと、正確な語義としての科学技術ではないものの、人間兵器の開発物語とも捉えられます。特に最後の方は、開発者側と少女達との相克が描かれていて、そうしたことを深く考えさせられました。もちろん、基本は敵討ちと贖罪の物語ですし、アクション活劇として、女子の友情物語として、家族捜しの旅物語として、などなど重層的な物語になっています。また、絵も綺麗です。よって、割とたくさんの人に受入れられやすい作品なのではないかと思います。だからアニメ化されたんでしょうね。

2015/01/12 00:35

投稿元:ブクログ

まず 八木先生お疲れ様でしたと心から言いたい。

かなりの長期連載になったけどグダったり質落ちることなく、シンプルかつ丁寧な絵柄と作風は変わらなくて、読みやすくて、それでいてダークで、素晴らしいまま終わってくれた。一生本棚に置く。

進撃の巨人みたいな漫画が売れる昨今、CLAYMOREも、もうすこし知名度あってもいいのにな〜って思うけどうけないのかな。どちらかというとリョナ要素のあるお話だから、腐女子の注目は得られないしね。

2014/12/08 12:59

投稿元:ブクログ

非常に綺麗に完結。
クレアとラキ、他のクレイモア達のその後を読みたかった気もしますが、そういう部分がないのもまた彼女達の生き様なのかも。

2014/12/22 21:22

投稿元:ブクログ

どうやら25巻と26巻読んでいない。けど、もう終わりわかったからいいか…。24巻から話飛んでしまったけどなんとなく想像しながら読めた。残念ながら、25巻まで戻るほど面白くはない。

2016/10/22 11:08

投稿元:ブクログ

瓦礫を片っ端からひっくり返すぞ まるで凪いだ海の水面だけを見せられているような気分だ クレアの貞操がこんなこまっしゃくれたガキに奪われるかと思うとなんか癪に触る 静かにしてろクレアのかわいい声が聞こえないだろ 私の心を支えるのはお前の強さだ 47人の頂点 カサンドラ 偽りの命 技の全てを使って全力で戦うことがこんなに楽しいとは思わなかったよ むしろその方がいい 仏頂面しながらも内心じゃ嬉しくて堪らない筈だ ここまで憎まれてると愛されてるのとそう変わらなく思えてくるな 究極にして最後の戦い 双子の女神の姿そのものだ 私の力の全力とお前の心の全力が釣り合い闘えているんだ 唐変木の右手 イレーネ 生きる為にした事が私の心を殺した うらみっこなし 人は塵より出でて塵に還るそうして生命を次に繋ぐのさ やり残した事が生んだ残留思念のようなもの…それをお前の強い思いが具象化させてくれたに過ぎない…ある意味お前の強烈な精神が生み出した幻想であるとも言える…だからこそ私は強かった…お前のイメージする私が何よりも強かったからこそ私は何よりも強くあれた やり残した事があったその二つを果たした今…思念体として形づくられた私は消えるのが理屈だ 辺境の地 銀眼の戦士たち

2015/03/05 12:47

投稿元:ブクログ

クレイモアもようやく終結。広げた風呂敷をどう畳むか気になっていたが、ルシエラとラファエラのくだりからジーンやカサンドラまでそうくるのか。と。クレアの闘いををそうまとめるのかと。若干、3×3ytEYESと似たようなまとめ方にも思えたけど。行きつくところはまぁそこか。「何がなんだかわからないうちに、命が終わるのは嫌なもんだからな。」ナンバー1の矜持という言い回しをしてるけど、圧倒的な強さを誇るテレサの傲岸不遜な物のいいは嫌いじゃない。とにかく。粋な終わり方で、長い物語をたのしませてくれてありがとう。

2015/05/19 21:33

投稿元:ブクログ

戦闘そのものを主題においた作品にありがちなことに終盤の数巻は怪獣大戦争になっていたが、最終巻は伏線を綺麗に回収してまとまったように思う。序盤からテレサとクレアの関係はクレアとラキの関係に重ねられていたが、その関係が描き直されたりだとか。

2015/02/16 19:38

投稿元:ブクログ

クレア覚醒とか思ったらテレサですか?!
まさかのテレサ復活ですよ!
つか、
カサンドラもプリシラもあっけなく倒しちゃった。。。

えっ。。。
えっ?!
えぇー!!
と、
言うことで最終回でした!

2014/12/05 03:11

投稿元:ブクログ

テレサの「私の心を支えるのはお前の強さだ」に胸が震えた。ひたすらにカッコいい。二人の再会までいろんな事、いろんな出逢いがあっての待望のプリシラとの死闘。双子の女神や諸々全ての伏線が繋がる決着はお見事。
ラストに分かるあの人の生死で、完結の満足感が更に膨らむ。

2015/03/09 12:45

投稿元:ブクログ

結局全部読んでもうた。主人公無視のテレサ無双なのに我間乱と違って残念な感じにならないのはなんなんだろう。

14 件中 1 件~ 14 件を表示