サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

貴重な大熊町のルポ

2015/11/13 23:42

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nabejp - この投稿者のレビュー一覧を見る

南米、ホームレス歌人と、私にとっては追いかけていた興味ある分野「ばかり」でドキュメンタリー作品を発表してきた三山さん。次は…と思っていたら、フクシマ。これも同様に追いかけていた分野。しかも大熊町は、福島第一原発の立地自治体であるが、意外に入り込んだルポが少ない場所。きっと書けない様々な裏事情を聞いているとは思うが…。大熊町のルポとして貴重。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/05 13:59

投稿元:ブクログ

ブログに掲載しました。
http://boketen.seesaa.net/article/413440308.html
フリージャーナリスト三山喬は、福島第一原発事故で、大熊町からさまざまなところに避難せざるを得なかった人たちの「つぶやき」を、ひたすら書きとめる。
原発誘致の恩恵を受けて、福島でいちばん豊かな町だった大熊町が、一転して故郷を失った流浪の避難民となる。行く先々で「あなたたち、原発は自分たちで誘致したんでしょ。恩恵も受けてきたんでしょ。こんな目に遭うのも仕方ないよね」という、息もとまるような言葉を浴びせられる。ネットでは「福島県民は加害者側」「いつまで被害者ヅラ?」といった書き込みが横行し、避難先で自家用車を傷つけられたりパンクさせられたり、「出て行け」という張り紙をや落書きをされる…。
あの原発事故の直接の被災者が、いたわりやねぎらいではなく、嫉妬や羨望、罵詈雑言を浴びせられていたのか!
そうした冒涜や侮辱の総仕上げが、石原伸晃環境大臣の「最後は金目でしょ」ということばだった。
人間というのは、ここまで醜く、愚かなものか、という感慨にとらわれる。

2 件中 1 件~ 2 件を表示