サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/02/07 14:07

投稿元:ブクログ

観光地としても人気の京都。ガイドブックも数々ありますが、こちらは、「有名どころは結構回った」という人や、「京都もいいけど、どこも人が多くてねぇ」という人におすすめの穴場を紹介するコンパクトなガイドブックです。
京都生まれ・京都育ちの著者は、現在、ちょっとディープでユニークな京都を紹介するガイドツアー、「ことぶら」の主催者です。
そういうコンセプトですから、もちろん、清水寺や金閣・銀閣は出てきません。へぇ、なかなかシブいなぁと思う十ヶ寺です。
写真と、おすすめポイントの説明、イラスト地図、交通手段が各お寺に関してざっとまとめられています。
京田辺や大原のお寺もありますが、町のど真ん中にありながら、ほとんど人に知られていないという、本当の穴場もあります。
例えば、応仁の乱で多くが焼けてしまった京都にあって、飛鳥時代から続いている、なおかつ繁華街・新京極の真っ只中にあるお寺をご存じでしょうか。このお寺のご本尊は4.85メートルという大きな大きな阿弥陀如来。意外に京都人でも見たことがない人が多く、初めて知った京都人は、阿弥陀様の大きさにまず驚き、そして自分が知らなかったことに驚くのだそうです。

個人的には行ったことがあるお寺は2ヶ寺でした。はい、上記の繁華街のお寺は何となく名前は知っていましたが、そんな大きな阿弥陀様がいらっしゃるとは知りませんでしたw。
特に行ってみたいかなと思ったのは、
・天皇の落胤といわれる禅僧ゆかりの京田辺のお寺
・散椿とお地蔵様、そしてご本尊の五劫思惟阿弥陀如来がよく知られるお寺
・長谷川等伯の襖絵が残るという高台寺塔頭寺院
の3ヶ寺あたりですかね。
タイトルが「秘密の」ということですので、お寺の名前は伏せておきます。

いわゆる京都らしい有名どころをざっくりと回りたいという向きにはおすすめできませんが、静かな京都に浸ってみたい方は、ぱらぱらめくってみるのも楽しいかと思います。

2015/02/26 22:08

投稿元:ブクログ

<目次>
酬恩庵/勝林院/城興寺/誓願寺/地蔵院(椿寺)/東向観音寺/宝泉院/圓光寺/圓徳院/廬山寺

<内容>
「ことぶら」という少人数で京都のツアーをおこなっている組織の主催者の本。京都観光の3回目に訪れてほしい寺を紹介するというコンセプト。確かに私も行ったことのあるところは2つ。知っているところは4つ(行ったところを含めて)。写真も美しく、トリビアコラムもあって、小冊子だけどなかなか面白い。やはり京都は奥深いね…

2 件中 1 件~ 2 件を表示