サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

昭和の迷走 「第二満州国」に憑かれて(筑摩選書)

昭和の迷走 「第二満州国」に憑かれて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価2.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/03/28 11:45

投稿元:ブクログ

かりに二・二六事件で高橋是清蔵相が殺されず、彼が提唱する通り鮮銀券を日銀券に統一していたならば、敗戦後の日本は極度の混乱に陥ったと述べられる。また、木戸幸一の回顧における、軍部が暴走し軍事国家となっていく日本を救うには戦争して敗ける道、「あれしかなかった」の言葉をも含めて複雑だ。そして何より、東京裁判でのブレークニー弁護人の言葉に心打たれる。「何の罪科で、いかなる証拠で、戦争による殺人が違法なのか、原爆を投下した者がいる!この投下を計画し、その実行を命じ、それを黙認した者がいる!その人たちが裁いている!」

1 件中 1 件~ 1 件を表示