サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 法の概念
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

法の概念(ちくま学芸文庫)

法の概念 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

現代社会の法を考えるときの必読書

2015/02/02 13:20

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

現代法理学(法哲学)を代表するハートの代表作。法実証主義に立つハートの立論には、反論も少なくないが、そういった意味を含めて、現代社会における法とは何かを考える際の必読書。法学を学ぶ人だけでなく、社会学など現代社会を考える人たちにとって有益な示唆を与えてくれる。H. L. A. Hartの『The Concept of Law』の翻訳については、みすず書房から矢崎光圀先生監訳のものがあったが、これは初版の翻訳で、第2版で追加された、ドゥオーキンをはじめとするハートへの批判に対する、ハート自身の反論を掲載した「後記」がない。その点、今回の翻訳は、第3版の翻訳であるので、後記も含めた翻訳になっている。それに加えて、訳者も、現代の日本憲法学をリードする長谷部恭男先生で、信頼もおける。何より文庫本ということで入手しやすいのがうれしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/29 10:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/13 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/13 20:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/02/10 14:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/09/26 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示