サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

近くにあればいいなぁ

2015/10/17 08:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:つかも - この投稿者のレビュー一覧を見る

関西人、神戸の人間にとって新宿駅周辺の人混み、スピードにはついていきにくい。そんな中にベルクのようなお店があるのは奇跡のように思えます。お客さんに対して、食材に対してこんなにスタッフみんなが「思い」をもって商品を提供しているお店があるんですね。神戸にもあるのかなぁ・あればいいなぁという思い出読み終えました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いつまでも営業を続けてほしい

2015/11/16 01:09

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くりくり - この投稿者のレビュー一覧を見る

新宿東口を利用するときは、いつもここで食事をすることにしている、ビールがうまい。パン、パテ、ハム、ビーツの漬物がセットになった食事もおいしい。本書を読めばこだわりが見えてくる。狭い店内で、長居はできないのだが、壁一面のメッセージにもこだわりが。いつまでも営業が続いてほしい。ちなみによもぎ餅もおいしいよ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/12 11:10

投稿元:ブクログ

お店のこだわり、食材へのこだわり、よりもこの方の家族やジェンダーについての意見がとても面白かった。なかなか男性でいない、『女性は自分が女性であることを意識せざるをえない場面が多い。そのぶん男性は男性であることに無自覚でいられる』なんて言える人。


でも色んなこだわりを紐解くに連れ、「まっとうなことをまっとうにやり遂げてる人」なんだなと痛感する。新宿駅ビルの一角からこの人は普遍的に社会を見つめることができるのだな。それこそが”フィロソフィー”だ。

2015/11/23 22:16

投稿元:ブクログ

個人商店が生き残る為の金言が満載。ビジネス書でありながら、強烈な思想書とも言える良書。画一的なチェーン店で溢れる街なんてまっぴら。そう思う人は必読。

2015/04/06 21:55

投稿元:ブクログ

店主さんのこだわりと心意気を感じる
アツいご本でした。
私は楽しんで読むことが出来ましたが、
このノリを苦手と思う方はいらっしゃるかも。

この本を読んでつい「ベルク」に行ってしまいました。
新宿は通勤定期の範囲内なので……。

2015/07/03 10:38

投稿元:ブクログ

約5年ぶりに新宿東口徒歩1分のところにある個人飲食店のベルクに行ってきました。相変わらず、人が多い。(笑)「どこにも真似できない」をコンセプトに、安い、うまい、早いに拘り、特にコーヒーやホットドッグ、ビールなどはあの立地でこの味と価格でいいの!と思わせてくれます。薄利多売の成功例です!また、個性についても独自の考え方が書いてあります。個性とは確かに裏付けられた技術の「売り」と「自慢」を掛け合わせたものであり、他と違うことに固執するのではなく、時間をかけて熟成されるものだと。納得。あとがきには店の宝は人材であり、教育が大事だと書かれています。育てるというのは、育つを待つということでもあり、お金も時間もかかります。でも、どうにもならない人が、思いもしない力を発揮したりします。う〜ん。やはり、継続が大事なんですね。最後の方でこの店のコンサルタントの方がこう述べています。残る店には共通点があり、それはフィロソフィであり、「お客さんに喜ばれたい」という意識の成否で決まると。すべての仕事にあてはまることですね。これがなかなか難しい。嫌な人もいるしな〜。あと以前訪問した際に全く気づかなかったのですが、実は4年ほど前まで、立ち退き騒動があり、約5年も続いていたと。(汗)そんな中、2万名の署名が集まりさすがのJRも一時休戦しているようです。やっぱり何事もそうですが、真摯に行っていると人は見ていてくれて、肝心のときに応援してくれるんですね。私も相手が喜ぶような活動を今後していきたい。

2016/02/10 17:56

投稿元:ブクログ

様々なお店のやり方を知りたくてたまらないタイミングで来店、購入。
これを読んで、もう一度行きたくなった。お料理を食べたい。そして働いてみたい。

7 件中 1 件~ 7 件を表示