サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

タロットの歴史 西洋文化史から図像を読み解く

タロットの歴史 西洋文化史から図像を読み解く みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2017/01/21 09:28

投稿元:ブクログ

借りたもの。
タロットを図像学、美術史の視点から絵解きする本。
貴族の絵画、教養、娯楽であった絵札が、次第に世界各地に広がり、庶民に受け入れられるようになると、占いに使われ、神秘主義と結びついていった過程をわかりやすく解説。

タロットの3つの系統――ヴィスコンティ版、マルセイユ版、ウェイト版――の成立と変容、絵札が同じような柄でも意味が異なる点を比較。
ヴィスコンティ版が作られたイタリア・ルネサンス期の時代背景、情勢にはじまり、西洋美術史から垣間見るタロットの絵札に齎したイメージの原泉について。など。

19世紀にカバラ数秘術等と結びつき、神秘性を増していったのだが、それらとは違う解釈が新鮮でもある。

絵札毎に3つの版のカラー写真と解説、比較が成されており、眺めるだけでも楽しい。

伊泉龍一『タロット大全―歴史から図像まで』( http://booklog.jp/item/1/4314009640 )の導入として適している。

ただ、この本で少し気になる点もある。
タロットが女性性、女性原理が重要なのは事実だが、対としての男性性、男性原理の血塗られた面(支配、闘争、ヒエラルキー主義)を強調しすぎていないだろうか……?
もちろん、現実の暗い面は行き過ぎた(あるいは強すぎる)男性原理的なるものの暴走によって引き起こされてしまったのだが……その暴走を止めるものこそ、女性原理であるのも理解できる。
ただ、もう少し男性原理の良い面と、強すぎる女性原理の深淵が何をもたらすかにも触れてほしかった。
……それはタロットの本題から大分離れてしまうか。

2014/11/26 22:05

投稿元:ブクログ

図像学の本として読みたいと思います。

山川出版のPR
未掲載
ステラ・マリス・ナディア・オフィス オフィシャルサイト
http://stella-office.com

2 件中 1 件~ 2 件を表示