サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2015/02/22 14:02

投稿元:ブクログ

長文を読むときの参考にしています。
やっぱり一斉授業ばかりじゃおもしろくありませんし、読むだけで終わらせず、しゃべらせたい!
教科書の英文をどう活用するか、いろいろ研究したいです。

2015/02/11 20:23

投稿元:ブクログ

 中学校の英語の授業で、教科書本文をどのように読み込み、その本文から「理解・暗記・応用(発展)」の段階に合わせた活動をどう仕込んでいくかを示したもの。具体的な活動例や中学の導入期に使えるプリントの例が載っている。
 全部で100近くの活動が紹介されており、田尻先生の努力と経験の集大成のようなものに圧倒されてしまう。これだけあるのだから、もちろんこれは良さそう、やってみよう、と思いながら読むものなんだろうけど、それだけではきっとだめなんだろうと思う。
 一応、「行間を読んだり文の裏にある意味を推測したりする活動」とか「空白部分を埋める活動」など、どんな種類の活動かまとめられていると言えばまとめられているが、読者なりに、教師として、インプットやインテイクの活動の中で、「この活動は内容理解を促すために精読させるもの」、「この活動は文法を定着させるもの」というように、読者自身が納得できる形でカテゴライズし直す作業が必要だと思う。そうすれば、その目的に合致した新しい活動が、読者でも生み出せるのかもしれないと思った。ただ漫然と読んでしまうと活動の羅列を読んでいるだけというような感じになってしまうので、再分析しつつ読んでいく必要があると思った。また、高校生でも使える活動、というのを考えると、結構限られてしまう。内容的、情緒的に高校生でも耐えられる形にアレンジしないといけないと思った。(14/02/11)

2016/05/24 22:57

投稿元:ブクログ

自分で教科書をアレンジできるようになることを目指している。教科書を利用したアクティビティの羅列ではなく、どのようにアクティビティをデザインするのか、が具体的に書いてあって分かりやすい。
また、視点がユニークで、教員が陥りそうなミスを先回りして戒めてくれている語り口が軽妙。

3 件中 1 件~ 3 件を表示