サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

おやつのない人生なんて

おやつのない人生なんて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

おいしいものの記憶は瞬時によみがえる  おやつ万歳!

2016/04/29 17:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:佐々木 なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

伊藤まさこさんが選んだ選りすぐりのおやつ本です。

私は合わせて6年弱、名古屋市に住んでいました。
もう20年以上前の話ですが、「ここのケーキは美味しいよ」と聞いて、
わざわざ出かけたお店。
すっかり忘れていたのに、この本に登場していて、あざやかにくっきり当時のことを思い出しました。

その店の名前は「喫茶ボンボン」。
この老舗の喫茶店のケーキ、美味しくてしかもリーズナブル。
私はモンブランを食べました。
250円(値段は覚えてなかったけど、この本に書いてありました)

おいしいものの記憶って、瞬時によみがえってくるのですね。
楽しかった思い出ももちろんです。

伊藤まさこさんは言います。
「さて、私はなぜかいつも腹ぺこです。
いまだに育ち盛りなのでは?と自分でもあきれるくらい…(後略)」

そんないつも腹ぺこ・まさこさんが紹介するおやつのあれこれ!
全国、いえ世界中に散らばっています。
京都のイノダコーヒー、
飛騨の山ぶどうジュース、
奈良のパンケーキ、
ニューヨークや、パリや、ロンドンや台湾のおやつもありましたよ。

おやつ万歳!

2014年書き下ろしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/08/11 10:14

投稿元:ブクログ

フルカラー写真が一杯です!!
7割くらい写真なのかな?
どれもこれも凄くおいしそう。
本当におやつを愛してるんだなーていうのが凄くわかります。
そして食べまくっているはずなのに、一緒に写っている手の写真はほっそり・・・
おやつ食べても太らない秘訣を!どうぞ教えていただきたい!!

2016/10/20 20:41

投稿元:ブクログ

装丁とタイトルが可愛くて手に取りました。
おやつのない人生なんて私も考えられない!だから痩せないのだろうけど…。
鎌倉・小町通りの甘味屋さん、行ってみたいと思ったのに詳細が載ってなくて残念です。
これからはどんなおやつも、ゆっくりのんびり味わって食べようっと。ヤケ食いなんてことはしないように。そんな気分になりました♪

2015/09/02 23:49

投稿元:ブクログ

眺めているだけでも、おいしそうなおやつの数々につい頬がゆるみます。さらりと読み終えてから、再びページをめくって、自分のおやつリストにメモしました。もちろん私も「おやつのない人生なんて」!!!

2015/05/29 15:57

投稿元:ブクログ

楽しく読めるけどあっという間に読み終える。
更にもう一度開きたいほどの内容ではないので
購入するほどではないかな。
見開き1ページでおやつエピソードを写真と一緒に
紹介していたり、見開き何ページかにおよんで
小さめの写真でおやつを一覧表示していたりする。
こういう本はたくさんあるので、もっとみっちり
おやつ写真を掲載していたらよかったかも。

2015/04/11 10:24

投稿元:ブクログ

伊藤まさこ氏の愛するおやつ・喫茶店を日本のみならず世界規模で!掲載されています。個人的にはイギリスの本も書いて欲しいです!

2015/09/21 13:41

投稿元:ブクログ

2015.02.21.読了

もう少し前に読み終わったのですが、
今、情報を転記終了。

やっぱり伊藤まさこさんは大好き。

さらに 拠点としている松本だけでなく
東京 京都 名古屋 奈良 高松 イギリス パリ N.Y.
私も何処かにゆっくり行きたくなりました。

まずは久しぶりにdans10ansに行ってきましょう。
でも、シルバーウィーク中は
観光客多そうなので 避けますが…

2016/12/04 16:30

投稿元:ブクログ

色々な場所、お店のおやつについて書いてある本。

それぞれのエピソードとおしゃれな写真がうまく混ざり合って、私ももっと真剣にでもらくーにおやつを楽しんでいきたいと思える本でした。

2015/02/05 11:59

投稿元:ブクログ

「ふふ、おいしい」と、甘いものを堪能しているときの満足した気持ちに浸りました。でも、口とおなかが寂しくなります。

私はチョコレートが好きではないのですが、母はTopsのチョコレートケーキが好きなので1P目のそれについてのページを読むと「あぁ、好きな人はきっとそう感じるんだろうなぁ」と納得してそこから惹きこまれました。
 本の題名通り、「甘いものが好き!!」「これが大好き!!」という気持ちのままに書き連ねているので1つ1つの文章の内容は薄いかも?(amazonのレビューではなかなか厳しい意見なのはこのあたりから?)。でも、私は冒頭の通り楽しく読ませていただきました。

9 件中 1 件~ 9 件を表示