サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2016/08/23 10:10

投稿元:ブクログ

食事制限は骨密度を低下させる。運動が必要。
脂肪細胞はホルモン様物質を分泌している(サイトカイン)。レプチンなど。
カプサイシンは褐色脂肪細胞が存在すると、エネルギー消費が増える。無ければ意味がない。

暑いより暑くなく長時間運動するほうがいい。暑くなると十分な酸素が送られないので、脂肪ではなく糖質の消費割合を高める=運動が続かない。ただし、運動強度を下げない。

褐色脂肪細胞は胎内より温度が低い外気のためにある。だんだん減少する。

基礎代謝は2割程度は個人差がある。
日本人の脂肪摂取量は増加していない。割合は増えてもトータルが減っている。

食事制限で減量すると、その25%は除脂肪体重が減る。
ゆるやかな食事制限なら、ほとんど減らない。

低炭水化物ダイエットは、一部の糖尿病患者のためのもの。
骨格筋が減少する危険性。
食事制限で、糖新生により筋肉が失われる。

時間栄養学=朝食は抜かない、夜遅く食べない。

初期段階の運動量は週1200KCAL。維持段階は週2000kcal。
ホメオスタシスを超える程度の運動量が必要。一日10~30分を1日2~3回、週3~5回以上。

減量効果を得るには、3METS以上の運動が必要。

減量には低強度の運動を長時間、よりも中等強度の運動が必要。
食べ過ぎないためにも中等程度以上の運動のほうがよい。低強度の運動は空腹感が高まる。

運動後に食事をする=筋グリコーゲンを優先的に蓄える。
EPOC(運動後過剰酸素消費量)は運動強度が高いほど多い。運動後もエネルギーを消費する。

運動をするのは骨格筋であり骨格筋の近くにある脂肪細胞が使われるわけではない=部分痩せはできない。

週に0.45kg~0.9kg(1ポンド~2ポンド)の減量が確実。月に1~2キロ。

1 件中 1 件~ 1 件を表示