サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

2/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~2/28)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.2

評価内訳

23 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

櫻子さん6巻

2016/05/17 14:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

6巻では櫻子さんと正太郎くんの出会いの話と都市伝説の話が載っています。今回ちらっとしか出てきませんが、148ページ辺りでより磯崎先生の事が好きになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

最初の挨拶

2017/12/21 14:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

櫻子さんと正太郎の出会いが初々しかったです。新たな事件とともに、徐々に明らかになる花房の正体にも引き込まれていきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

白から始まる秘密

2015/04/08 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:竜生 - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は第6巻である。第5巻の『冬の記憶と時の地図』は内容が充実しており、話しとしては面白かった。第6巻のプロローグと第壱骨は九条櫻子さんが少年(正太郎)と呼ぶ館脇君との馴れ初めと知り合う切っ掛けとなった事件について書いている。インターミッションでは、少年が櫻子さんが親しくしてくれるのは、彼の代理としてではないかと疑っている櫻子さんの死んだ弟(惣太郎)の話しが微妙に絡んでくる。
更に櫻子さんの終の敵となる花房君の具体的な行為がほの見えてくる。花房君との関係で云えば、第5巻で少年が刺される原因となった事件の影の仕掛け人で、自分では直接殺人に手を染めることはないが、第三者を操り殺しをさせるという厄介な殺人者でしかも頭蓋骨の一部の骨を収集するためである。
第二骨は少年の同級生の鴻上君の友人の都市伝説探しに付き合っているうちに、高校生を使って女を食い物にするバーのマスターに辿り着き、その男が櫻子さんの弟を池に落として殺したのではないかと疑った櫻子さんがもう少しでそのマスターを殺そうとするところを少年が必死になって止めると云う話があり、自殺して女性の死の原因となったのがこのマスターだと云うことで、輻輳する話しに幕が下りる。5巻に続いて面白い内容だった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/31 22:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/04/26 10:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/21 21:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/03 22:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/11/28 23:22

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/11 22:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/01 04:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/08 02:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/13 13:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/06 14:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/06 19:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/24 21:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

23 件中 1 件~ 15 件を表示