サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

つよく結べ、ポニーテール

つよく結べ、ポニーテール みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/04/12 18:38

投稿元:ブクログ

ど直球の青春・野球モノ。で、女の子が主人公。

いろんな思いがうずまいて、
ちょっと物足りないような、
書かずに余韻を残したからよかったような…。

p302のお母さんの一言から、雫のたたみかけが泣かせる。

2015/05/30 09:58

投稿元:ブクログ

装丁の雰囲気、そしてタイトルの「ポニーテール」から、てっきり野球少女が主人公のジュブナイルだとばっかり思っていたら、とんでもない。読み応えのあるスポーツ小説だった。装丁とタイトルで損をしているとしか思えない。

2015/05/12 15:26

投稿元:ブクログ

うわー、感動した。泣いた。
プロ野球史上初の女子選手として入団した投手・鳥海真琴の物語。
現在のプロ初登板を真琴の昔の恋人・龍也視点から。
真琴の視点は10歳からプロ野球にドラフト指名されるまでを。
二つの視点から交互に物語は進んでいく。
女子ゆえの困難に多く晒されながら最終的に夢をつかむ真琴の生き様がまぶしい。高校時代の事件のことは苦しすぎる。後半に進むにつれ真琴視点は涙がこらえきれなくなる。
書評で見て気になっていた本だったけど本当に素敵な本だった。
龍也のことは女として許せない部分もあるけれど、龍也も同時に大きなものを失っている。あのときの彼にはその決断しか出来なかったのだろう。
阪神タイガースが真琴の対戦相手として登場するが、名前は全然違うんだけれど背番号と守備位置は現実と同じなんですよね。
1.セカンド西岡剛7
2.センター柴田講平00(0だと前田大和でこっちのほうがあってる気が…作者渋い選択するな)
3.ショート鳥谷敬1(現実は左打者だけどここでは右打者)
4.レフトマット・マートン9
5.ファースト新井貴浩25(2015年現在は移籍しちゃってるけど執筆時には在籍)
6.サード新井良太32(現実は兄弟だけどここでは他人)

2015/06/09 21:52

投稿元:ブクログ

タクトくんとの再開。胸を張って投げていれば、きっとだいじょうぶ。お母さんの言葉。やりなさい。何を迷う必要があるの。夢が叶うんでしょう。マウンドに立つ真琴の姿を見てみたい。私、暴れてやるからね。さわやか、面白い。

4 件中 1 件~ 4 件を表示