サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2015/03/26 09:52

投稿元:ブクログ

言語の実装についてここまで細かく記載された書籍を読んだことがなかった。

構文解析に始まり、YARVって具体的に何なのよというところやRubyのしなやかな構文がどのように内部的に制御されているのかが実に丁寧に解説されている。

一度では理解しきれないが、一度読むと確実にスキルアップに繋がるのでオススメ。

2016/05/01 10:15

投稿元:ブクログ

Ruby側とVM側のつなぎが徐々に見えてくるのが楽しい。8,9章のクロージャとメタプログラミングのあたりが特に面白かった。テクニック本ではないのでRuby書くのに即役立つ感じではない。

2017/04/17 17:04

投稿元:ブクログ

rubyがコードをどうコンパイルするか、どう実行するかについて書かれている。
図が豊富に使われており理解しやすい。
内部の動作を知ることは言語の仕様の理解にもなるので、ruby自体に貢献したい、言語処理系を書きたい、という人以外でも読む価値はあると思った。

2015/12/10 03:24

投稿元:ブクログ

字句解析→構文解析→YARV命令列
オブジェクト、クラス、ブロック、レキシカルスコープなどの技術的な定義
ガベージコレクションの説明

が秀逸。
ただし、アルゴリズムを多少わかっていないとちょっと重たい。

2016/09/19 14:23

投稿元:ブクログ

MRI のしくみを命令の実行やオブジェクトの内部構造、またブロック、メタプログラミング、GC などの機能に至るまで解説している。また、JRuby や Rubinius といった MRI 以外の実装についても解説している。Ruby が分かっていれば読み進められるが、コラムでは C で書かれた YARV の実装に踏みこんだ説明があるので、くまなく理解しようとすれば C の知識も若干必要。総じてディープな内容だが、個人的には継承やモジュールのインクルードがしくみから理解できたのはよかった。

5 件中 1 件~ 5 件を表示