サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

熱い先生です!

2016/03/01 23:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M マサ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトル通り、グルテンフリーを解説している著書、色々な不調は小麦の摂り過ぎに、正しい食生活を身に付ける。

小麦粒の胚芽に含まれるたんぱく質にグルテンがあり、グルテンは、グルテニン、グリアジン二つのたんぱく質に水を加えてこねる事で形成されるが、グリアジンには、中毒性があり、また、アミロペクチンAというでんぷん質は、血糖値を急上昇させる。

ダイエットの鍵は、カロリーではなく、血糖値が上がると、太るしくみがある。

小麦を食べなければ、むくみ、美肌のトラブル、老化、骨粗しょう症等を防ぐ事が出来、疲れにくくなり、集中力が上がる効果がある。

遅延型フードアレルギーの検査で自分の体が苦手な食べ物を知る事は大切であり、著者は、小麦オフをはじめかたは、柔軟に5の段階を目指す事を薦めている。小麦の、代わりに、雑穀米、玄米、胚芽米、を薦めている。

血糖値の上がりをゆるやかにするために、食物繊維や、酢は、糖質の吸収をゆるやかにする働きがある。
発酵食品は、味噌、納豆、醤油、鰹節、酢、を薦め、お酒は、蒸留酒を、
お酒のつまみは、ビタミンB郡の多い物を、アルコールの代謝には、ビタミンB郡が使われている。

白米から、大麦入りに変えるだけでも、水溶性植物繊維たっぷりとれ、血糖値の上昇も抑えられる

蕎麦には、二八ソバ、小麦2:そば8の割合で、そば粉100%十割ソバは、小麦は使われていない、そば粉には、ポリフェノールの一種「ルチン」が含まれ、毛細血管を強くする、また、ビタミンB郡も豊富。

イタリアン等のお店に誘われた場合は、その時は小麦食を楽しみ、次の食事は、小麦オフを徹底すればいい。

玄米食だと、お腹の調子が悪くなる場合は、玄米はもともと消化の悪い食べ物なので、よく噛んで食べる、また、夏場は、2時間、冬場は6時間以上、水につける、それでも、良くならなければ、五分づき米や、七部づき米、胚芽米等に変える事を薦めている。

良質のたんぱく質なら、動物性たんぱく質に勝るものは無いが、肉ばかり食べても、乳ガンや大腸がん等の確率が上がり、脂肪の少ないお肉を薦め、玉子、魚、豆類、まんべんなく摂るのが一番。

著者は、ケトン体が老化を促進するAGEsの生成を進行するので、糖質を摂らなすぎてもいけない。また、朝食にスムージーだけですませるのは、断固反対していて、噛まずに飲めば、消化吸収が早くなり、血糖値が急上昇することを指摘している。

そして、断食に対しては、一日や2日のプチ断食は、内臓を休めるにはいいが、体質は改善しない、

カロリーゼロ食品は、幾つか、問題点を指摘していて、合成甘味料の中には、ブドウ糖の10倍ともいわれる爆発的な勢いで糖化を促進するものがある。他にも、白砂糖、トランス脂肪酸、食品添加物、乳製品、余りとらない方がいいと、
最後に、小麦オフ体験レポート、小麦オフレシピを紹介して締めている。

全体的に非常に解りやすく、記載され、糖質制限(グルテンフリー)を、どの様にすればいいか解る。私自身、すんなりと糖質制限は、出来たのだか、回りや江部先生のHP等見ていると、かなり苦労している人も、多い様だ、ステップ5のグルテンフリーは、試す価値は有ると思う、また、お肉の食べ過ぎ、カロリーゼロや、乳製品にも、言及しているのは、非常に共感出来るが、1つだけ、ケトン体の解釈が違うのが気になる。全体的に著者の熱さを感じる著書になっています。グルテンフリーをすることを目的とするならば、非常にいい著書です。お勧めです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示