サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

うあ

2016/05/06 15:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あくあ9いっぱい - この投稿者のレビュー一覧を見る

電話の会社じゃ無いよ。 悲鳴のUAだよ。
これほんとに同じ人が書いた話なのかと思うほどつまらない。どうしちゃったの。こんな体験したことがある。織田信奈の野望という話を読んだ時、8巻ぐらいまではすっげー面白かったのにずるずるつまらなくなっていく。スピンオフの3巻と4巻も買うけどがんばってほしいな~。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/10 23:48

投稿元:ブクログ

スピンオフ第二弾。サブタイどおり割とゆんゆん視点の場面もありつつ。内容は庇護欲掻き立てられまくりのゆんゆんとか、それを分かりつつイヂめるめぐみんとかまぁ本編以上に百合百合してますね。いいぞもっとやれ。それに加えて出立前夜のP117~125のめぐみん姉妹のやりとりにもグッときた。絵本の件はズルい。里を出てからはアクシズ教が猛威を振るってたけど、あの駄女神にしてこの教義ありだから仕方ないかもなーと半目で眺めつつ。しかしクズマがいない分、めぐみんはツッコミにも回らないといけないから忙しいな。

2015/08/13 19:40

投稿元:ブクログ

 ネット連載をまとめたスピンオフシリーズの第二巻では、めぐみん(とゆんゆん)がアクセルの町に到るまでが描かれている。本編とニアミスしているところなどは、実にスピンオフらしいところだろう。
 スピンオフとしての話を続けると、このシリーズは逐一本編と擦り合わせるようなセリフが飛び交っていて、原作のファンとしてはニヤリとしてしまうところだろう。
 物語としては、前回から引き継ぐような形でちょむすけがキーとなっているが、全体的にはどちらかというと、アクシズ教団がメインと見た方が正しいだろう。相変わらず、とても素敵な教団である。
 地味にうっかり属性を持っているめぐみんは、今回もうっかりとんでもないアドバイスをしているが、まあ元々あの教団はアレだから大した問題ではないだろう。

 今回は星四つ相当と評価したい。

3 件中 1 件~ 3 件を表示