サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

恋する臆病者(新書館ディアプラス文庫)

恋する臆病者 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー15件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (7件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
15 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

すんなり両思い

2016/07/23 22:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かすみ草 - この投稿者のレビュー一覧を見る

前の恋人からの暴言に縛られてる五十嵐くんが可哀想…

これからは、五十嵐くんにベタぼれの椎名くんに甘やかされまくって下さい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこかで

2015/10/10 02:26

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ネゴト - この投稿者のレビュー一覧を見る

読んでいると、どこかで読んだことがある様な展開と思いよくよく考えてみると月村さん自身の恋愛コンプレックスに似ているようなと思いつつ、なんだかんだで読んでしまいます。
ムクさんの挿絵もかわいらしい♪

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/15 18:30

投稿元:ブクログ

雑誌で読んでとても面白かった作品です。書き下ろしを楽しみにしていました。
人気俳優×出版社営業。シリアスな部分もありつつ、ずばりラブコメです。年下のキラキラ王子に恋する後ろ向き過ぎなマジメ受にちょっとイラッとくるけど、そのテンパリ具合がだんだんやみつきに!

憧れの人のものを大切にする気持ちの強さには共感しました。「むなしいなくん」のパッケージとか、ベッドルームのポスターとか、玲の気持ちがわかりすぎて思わず笑ってしまいましたw
パッケージは大事ですよね~
本も予備とか保存用とか、頷けること言ってるし…!
目の前にその憧れの人がいるのに、少しズレたことやってる残念なところも、本人相手に憤慨したり、恥をかいたり散々な目に遭うところも面白かったです。

ラブ面では経験不足で慣れない恋に不安ばかりだった玲が、椎名に愛されてる確信をしっかり持つまでに変わっていく過程がすごく胸キュンに描かれていてロマンティックでした。
玲だけではなく、恋愛慣れしているように見える椎名も実は恋に臆病だったところがよかったです。

書き下ろしの「恋する臆病者たち」は、二人の間に誤解が生じてものすごくギクシャクした関係になってしまう話。
ちょっと心配させられたけど、でもどことなく安心感もある展開で、しかも最後はずっと笑いっぱなし。オチが最高でした!
エロ的にも、本編よりもっと甘くてキュンとした仕上がりで満足。
話運びの上手さが際立っていて、すごく楽しめました。

2015/06/25 00:25

投稿元:ブクログ

イケメン俳優×出版社営業(ネガティブ)

そういえば月村奎さんといえばネガティブ受!
最近読んでなかった気がします。
でも今回はそんなに切なくなる展開じゃなく
ネガティブもコメディ方面でニヤニヤできるお話でした!

2015/06/07 20:48

投稿元:ブクログ

人気俳優×出版社営業(淫乱)
先輩の体調不良で突如密かに大好きだった俳優椎名のサイン会の担当をすることになった玲。
突然話かけられて、ひたすら細かいところまで本の感想をまくし立てるという失態を犯すも、今後会うこともないだろうと思っていた。しかし、その後接待の場にもご指名され、まさかまさかの椎名からの告白。
信じられないことが立て続けに起こっただけでも目まぐるしいのに、自分が淫乱であることが、どうしても椎名の前で本来の自分を出せないひっかかりとなっていて・・・。
前の彼氏に散々弄ばれて、淫乱と蔑まれてきたことで自分は淫乱だと思い込んでいた玲が本当はそうでもなくて、もっともっと淫乱なことを大好きな椎名に開発されていく・・・ような話かな?開発はこれからかな?
お互いかなり相手が好きなばっかりになかなかトンチンカンなことになってて、そこがほっこり可愛いです。

2015/04/07 01:46

投稿元:ブクログ

攻め:俳優・椎名
受け:出版社営業・玲


自社で出す本の著者のタレントの椎名のファンである玲。そのサイン会にひょんなことから自分も仕事で行くことになり、初めて会った生身の椎名に本の感想を細かく言い募ってしまう。しかしそれで興味を持たれたのか椎名からの指名で、打ち上げにも呼ばれて。


自分に自信が無い受けと、爽やかなイケメン俳優椎名。まさかそんな人が自分を好きになるわけが無い!と思い込むあまり挙動不審になったり、いざ付き合うことになっても信じられず、そして自分の性癖(と思わされていたトラウマがある)を知られないようにするために、会う前に何度も自慰をして会ってみたり。行動が斜め上すぎる受け子ちゃん。でもそこが可愛いです。


挿し絵のムクさんも合っていました。


読み終わってほっこりするお話です。

2015/02/21 09:01

投稿元:ブクログ

俳優・椎名貴博×出版社営業・五十嵐玲

元カレに「淫乱」と罵られ、自分を淫乱だと思い込んでる受と、結構ヘタレの攻のラブコメ。
楽しく頂きました。

2014/12/25 01:08

投稿元:ブクログ

面白かったー!月村さんの書かれるネガディブ受け大好き!今回も安定したネガティブっぷりがたまらなかったですw可愛らしくて楽しいラブコメでした。しいなくんストラップもすごくかわいかった〜!ムクさんのイラストピッタリでした。

2015/05/02 09:21

投稿元:ブクログ

人気イケメン俳優攻め×自称淫乱のネガティブ受け

受けが自分のことを淫乱というたびに、「イヤ違う」とツッコミながら読みました。

2014/12/22 21:10

投稿元:ブクログ

雑誌に掲載されたときから本になったら購入しようと思ってました。月村さんのコメディ色の強いお話。主人公も相変わらずのうじうじ具合。安心して読めます。
今回は攻が芸能人でそれもあってグイグイくるタイプなせいか、受が思考の迷路に陥っておかしな言動をとってしまっても攻の明るさでイライラしません。それもバランスとして良かったのかも。まあ、この程度でイラっとするような人に月村さんの本は勧められませんが。
書下ろしの話は受の油断がきっかけであわや…の話。主人公の脇の甘さが原因の話だったので、ちょっとイラっとしつつ(笑)読了。できれば、特典でついたペーパーのような、攻視点の話が読みたかったな。

2014/12/21 17:54

投稿元:ブクログ

ラブコメでした!ちょう好みだった。唯一付き合った人に淫乱と罵られ続けてせいで自分は淫乱だと思い込んで必死でマグロになる前半(笑)暴走っぷりが恋愛☆コンプレックス系統の話でした。暴走に笑いつつもでも月村さんなのでちょい切なかったり。誤解がとけた後はもうべた甘らぶで素晴らしかったです。癒される。
続編はちょい意外な展開がまた良かったです。受はナチュラルにネガティブなのに、ガセの熱愛報道に信頼してるから全く揺らぎもしないのがとても良かったです。そして逆に、という話で意外性で面白かったです。そしてオチも予想と違ってまたそれが良かった。攻の行動が。そうか、攻も攻でそんな風に自分を責めてたのかーと。そんでその後はね!もうこれでもかってくらい甘くてね!素晴らしいですね!そしてマネージャーの中野さんに最後も爆笑しました。中野さん良いキャラだったなー。

2015/01/04 21:37

投稿元:ブクログ

イラストで手に取ったら小椋ムク先生で、小説も月村圭先、どちらも好きなので久しぶりに即決で購入。
後半の甘々バカップルなところも、前半てんぱってる五十嵐君もなかなかに可愛かったです。
大橋さんが、もうちょっと介入して、かき混ぜてくれてもよかったけど、ダンディーで素敵な先輩で、なかなかにお気に入りのサブキャラでした。
おまけぺーぱーの椎名君視点ももっと読みたかったけど、大橋さんとか、マネージャーの中野さんとか、天罰下った山田先輩とかからの、五十嵐さん像もみてみたいなーとおもいます。
五十嵐さんはあんまカラオケとかいきそうにないけど、歌もうまいという椎名くんとカラオケに行くことがあれば、是非アイラブユーを、椎名くんが、五十嵐さんを見つめつつ歌うという羞恥プレイもといラブラブバカップルシーンをみれたらなぁと思います。
脳内キャスティング、五十嵐さん、cv平川大輔さんB級グルメ倶楽部吉野君イメージで吉野君は後輩だけどネガティブキャラがイメージに重なるので、椎名さん、cv遊佐浩二さん、ちょっとドSなイメージを少なめにすると、爽やか俳優な声にならないかなとか思って、元カレ栗原さん、cv近藤隆さん、某吸血鬼兄弟の番組のドS発言から、ドs演技がはまって「淫乱」発言のダメージが凄そう。

2015/01/18 16:04

投稿元:ブクログ

月村さんでムクさん絵とあっては買わねばなるまい…ww
出版社の地味な営業マンの玲のお相手は今やエッセイ出版までこなしてマルチぶりを発揮するイケメン俳優の椎名。
ずっと密かに憧れていた椎名からまさかのひとめ惚れされるシンデレラ展開にキョドる玲のテンパリぶりが半端ないww
過去の恋愛のトラウマから、なぜか自分はものすごい淫乱だと思い込んでいる玲の行動がいちいちおかしい。
一方年下の椎名も見た目の割には意外とヘタレ。なかなかお似合いのカプだった。
いつもながらの月村さんの安定クオリティ。安心して読めます。

2015/05/21 16:23

投稿元:ブクログ

久しぶりに甘々バカップルで、大変ごちそうさまでした(^q^)面白かったです!
元彼から「淫乱」と罵られてきたゲイ受けが、密かに憧れていたタレント攻めの本の出版を機に恋人になる話。受けが自分の淫乱(でもないんだけど)をさらけ出せずにお互い誤解してしまうけど、好きすぎてのすれ違いだから、和解後はもうメロメロ(笑)
やや攻めからのアプローチは性急すぎかなとは思ったけど、一目惚れだったんですねぇ。
やらしいなくんのくだりがイチャイチャでお砂吐くw

2015/09/08 12:24

投稿元:ブクログ

イラスト買い。さくっと読めて面白かったです。周りが理解ありすぎてびっくりする(笑) 玲にはちょっとイラッとしました。椎名かわいいな~。

15 件中 1 件~ 15 件を表示