サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

レビューキャンペーン(1201-31)

hontoレビュー

COPPELION 22 (ヤンマガKC)(ヤンマガKC)

COPPELION 22 (ヤンマガKC) みんなのレビュー

  • 井上 智徳
  • 税込価格:6075pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/12/05
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

COPPELION(22)

2015/05/06 08:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Carmilla - この投稿者のレビュー一覧を見る

コッペリオン部隊と「忘れ物係」との対決にやっと決着がつく…と思っていたのだが、問題解決にはまだまだ時間がかかりそうだ。「三教授」が退場したとたん、いよいよ本性を現した強大な敵「イエローケーキ」。「忘れ物係」メンバー・伊丹刹那誕生のおぞましい経緯に背筋が冷たくなる感覚を覚える。「忘れ物係」に拉致された野村タエ子の運命は?その背後でうごめく大国のエゴ。「イエローケーキ」と大国政府とつながっているのだろうか?所詮コッペリオン部隊と忘れ物係は、彼らの掌で踊る存在に過ぎないのかと思うと、なんだか切ない。劇中で主人公が「除染すれば希望がある」と発言しているのは作者の持論なのか、それとも出版社の方針でそうなったのか気になるところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示