サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

王国の子 5 (BE LOVE)

王国の子 5 (BE LOVE) みんなのレビュー

  • びっけ
  • 税込価格:6275pt
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/12/05
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

つっこみどころはあるが

2017/03/20 00:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

王女自ら影武者を探すとかつっこみどころはあるけれど、一応歴史ベースなので読める。
ジェインは史実だと殺されるけどこのマンガでは復讐に転じるみたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/14 22:49

投稿元:ブクログ

ジェインの行動がとんでもなく男前!
…と思うのだけれど、所詮は世間知らずのお嬢さん。
危険にも真っ先に飛び込んで行きそうで、彼女の行く末が心配。

新たにワイアットが登場。
ここでまた素敵なキャラが出てきちゃうんだもんなぁ(笑)
着々と反乱分子が育ちつつあり、この先波乱の展開になりそう。

エリザベスとロバートの関係は段々と強固なものに。
お互い心を許す関係が微笑ましく、ドキドキさせられます。
次巻が待ち遠しいです!!

2014/12/09 00:06

投稿元:ブクログ

12/06/2014 読了。

帯の言葉の通りですね。
ジェインが真実を知り、変わっていき、
復讐のために動きだしました。

女王メアリもエリザベスが気になって、
王座を揺るがないものにするために、
他国との婚姻を図るし。

エリザベスは自身の知らないところで
持ち上げられ始めているし…。

また大きな波が来そうだぁ…。

メアリ様の影武者が賢く動けるのか気になるところだが
人間臭くて面白いことになりそうですね。

2016/12/21 16:50

投稿元:ブクログ

権力争いに巻き込まれたばかりに、どんどん不幸な人が増えていく。純真なジェインまでこんな事になるなんて。でも、エリザベスのことは信頼しているようでまだ良かった。
エリザベスはロバートを意識しているようで今後が気になる。
そして、おまけでロバート突然のサービスショット(笑)

2014/12/05 11:48

投稿元:ブクログ

ああ、ジェインがとうとう知ってしまった。
そして、ジェインが・・・。
穏やかな彼女が変貌する。
でも、運命は彼女を手引きするように、ある人物に出会わせてしまった。
それは、エリザベスにとっても他人事ではなく
否が応でも中心へと引きずり込まれそうな雰囲気です。
そして、そんな原因であるメアリはどんどんと・・・。

もうドロドロドロドロ、ズブズブズブズブと
ロバートはこの先どううごく?

2015/01/25 05:30

投稿元:ブクログ

*ネタバレあり*
5巻一気に読みました。エリザベスのキリッとした顔がとても好きです。読んでいて、「今はエリザベス?それともロバート?」と先に種明かしをしていてもらわないと迷ってしまうこともあり、それがまた楽しいです。笑
史実に基づかれているので、主人公達の行く末は(史実通りなら)決まっているのですが、影武者という役割がそれをどう肉付けしていくのか…。ドキドキです。エリザベスとロバートは、辛いことになりそうですね…でもこの2人なら強く生きていってくれると信じています…。どこまでもお互いに成り切って。ああ〜次巻が待ちきれません。
ただ若干、話の進みが急に感じられる部分もあり。一気読みしたからだろうか。笑
展開は早かったですが、ジェインの悲壮な覚悟は胸に迫るものがありました。でも、ジェインの大事なジョンもエリザベスの大事な人を奪ったんですけれどね…そのジョンの父は王宮に…。負の連鎖は断ち切られるのでしょうか。

6 件中 1 件~ 6 件を表示