サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

NICU

2015/12/08 18:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チップ - この投稿者のレビュー一覧を見る

7巻は全巻NICU(新生児集中治療室)
早産児や心臓病など生まれつき病気の赤ちゃんや妊娠や出産に際して具合が悪くなった赤ちゃんが入院する施設
かなり大きな病院でないと設置されていないので知らない事が多い。
ストーリーも重く読み応えがあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/08/30 22:25

投稿元:ブクログ

多くの人は多分知らないし、普段気がつかないのだが
人間の体というのは不思議な奇跡が積み重なって運用されていて
少しでもタイミングが狂えばうまく組み合わない仕組みもある。
機械ではないのだから、”ちょっとした不具合”などいくらでも起きるのだ。
もう少しそうしたことと、皆が向き合えたら色々と変わってくるかもしれないと思った。

未熟児の母親が自分を責めたり、周囲に責められたりその可能性を心配したり
せめてそういったことだけでもなくなってほしいと思う。

本巻は鴻鳥先生の出番はそこまで多くなくインパクトも少ないし
いろんな面で厳しい現実を突きつけられることが多くて辛い巻だが
希望も見えてほっとする部分もあり良い話だったと思う。

2015/12/29 12:02

投稿元:ブクログ

NICUとは、子供の病気を治すのではなく、
子供を育てる場所であり、
その両親も成長させる場所。
そして、医師達の戦場でもあります。

2015/11/29 16:16

投稿元:ブクログ

生後は産科医から小児科医にバトンタッチという認識はあったが、新生児科医という専門分類があるということはこの作品で初めて知ることとなった。
NICUでの判断が大変難しいことがよくわかった。

2015/03/16 08:22

投稿元:ブクログ

NICU篇。陽介くんのエピソード,泣けた。
こないだ漫画家仙道ますみさんの体験読んだばかりだったし。ほんと,過酷なところだな…。うちの双子も場合によってはNICU搬送だったと思うと何とも不思議な感覚。。

"ざっと読んだ。予想外に重かった…。
27w5d,体重860g。生後四日目に心臓の手術(姑息術)。
仙道ますみ 『NICUいきものがたり』 http://t.co/JDKHt7FlJQ

2016/03/18 12:27

投稿元:ブクログ

http://catalog.lib.kagoshima-u.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/BB15199765

2015/01/06 23:13

投稿元:ブクログ

1-7巻よんだー。3巻くらいまでは必ず泣いた。後半はなれたのか、自分のコンディションが悪かったのか、いちいち泣かなかったけど。全体として、とてもよいと思う。命の現場を通して、普通であることの奇跡を思い知らされるよ。

2015/11/15 14:08

投稿元:ブクログ

1巻丸ごとNICUの巻でした。
早産で生まれてきた赤ちゃんを「育てる場所」として、様々な処置が行われているNICU。エヌと呼ばれるその名称も含め、知らないことが沢山あるんだなと改めて感じました。
低出生体重児など小さな身体で頑張る赤ちゃんと、それをどう受け入れるかという両親の葛藤なども描かれています。
時には、小さな身体の限界を超えてしまうことも…家族だけでなく、医療を提供している側の苦しみもあり、乗り越えられない場合もある。今回も出産について考えさせられる巻でした。

2016/05/24 04:03

投稿元:ブクログ

新井先生さっそうと登場、そしてあっという間に退場。女性版しのりんか!と思いきや自分中心過ぎて…しのりん、比べてごめんなさい。信じるのも諦めたくないのも素晴らしい!けど保育器空けて、も覚悟して下さい、も自分では言わないんだもの。今橋先生は曲者か?!と思いきや頼りがいある先生でした。全てNICUのお話。心身ともあまりにも過酷で、頭が下がります。サクラの「産科医は全力で助けに行くけど、その後は新生児科に丸投げだからたまったもんじゃないだろうね」が重い。白川先生がずいぶん成長されて頼もしく…でも、後少し!ですね♪

9 件中 1 件~ 9 件を表示