サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス)(ビッグコミックス)

忘却のサチコ 1 (ビッグコミックス) みんなのレビュー

  • 阿部 潤
  • 税込価格:5965pt
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/12/26
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.8

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

可笑し、切ない、ちょいエロ

2016/12/06 04:01

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:A-Xun - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵のタッチとからから最初ずっと女性漫画家さんの作品かと思っていたら、男性の漫画家さんでした。
飯ネタはソコソコに、サチコさんのハチャメチャストーリーが笑える。
サチコさんの体の描き方が要所要所でエロく(笑)それも面白さに良いスパイス(?)になっています。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

忘我

2016/12/05 18:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:松風 - この投稿者のレビュー一覧を見る

失恋の痛手を忘れるために、うまいものを食べて、忘我の境地に入ると言ってしまえばただそれだけの話だが面白い

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

久々に

2016/10/27 10:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:夜メガネ - この投稿者のレビュー一覧を見る

買いたいと思う漫画に出会いました。

グルメマンガの王道モノって美食すぎてうんちくが多すぎるんですが、
理屈じゃないのがサチコだなぁと。(なにせ事件前はグルメの逆行ってた)
それからこういう動機って短期間でブクブク太りそうなものですが、
サチコ、本気。空腹というスパイスづくりにも一切の妥協を許さないところに
学びました(笑)
どこまで逃げた婚約者・俊吾さんネタでサチコをつき動かせるのかがちょっと気がかりですが、
ジーニアス黒田あたりの異色キャラも魅力があるし、彼のオタ作品含めて隅々まで丁寧な印象です。

コっちゃんは、男性より女性受けがいいかも?
(ご存知だろうか。
「サチコ」は日本人女性の「アンラッキーネーム」代表各だということを。
例として、『美』『幸』『香』『恵』。
なぜか、逆の人生を歩むと有名です。)

ただ、食べ物の描写にそんなに力がそそがれていないからか
お腹が空かないんですよね…。
これは描き手が慣れていないからだと思いたいのですが。
次巻に期待したい要素。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

絵がかわいい。

2016/12/01 22:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミドコロペレストロイカ - この投稿者のレビュー一覧を見る

山田家を読んでいた世代です。当時もオシャレで絵がかわいいかったですが、こちらもオシャレでかわいいです。是非次巻も読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

忘却のサチコ

2016/10/22 16:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

嫌なことを忘れるには...

人間って、楽しかった事は薄れていくのに、嫌なことは褪せることなく残っていることって多いですよね。
でも、美味しい物を食べてる時は...時だけは忘れることが出来る♪

ぐるめマンガではありませんが、読んでてお腹が空くマンガですwww

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

設定も登場人物もユニークで魅力的。

2015/12/15 14:51

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:紗螺 - この投稿者のレビュー一覧を見る

披露宴で新郎に逃げられたサチコさんが、おいしい食べ物を口にした時は彼のことを全く忘れていられることを発見して、おいしい食べ物を見つけようとする。その設定もユニークだが、生真面目で天然なサチコさんのキャラクターが最高。
特にそれが炸裂するのが、作家のジーニアス先生相手に原稿を依頼しに行く時。ストーカーまがいの熱心さで口説くサチコさんの行動もおもしろいが、最後にあたたかくおいしいおにぎりで先生を釣り出すところがいい。サチコさんが、先生のイメージは自分が思っていたものと全くちがう、ときっぱり言い切るところに笑った。おにぎりを一緒に食べながら意思を通じ合わせたつもりになっているが、実は…というオチもよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

バカまじめ!

2015/12/14 17:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴー - この投稿者のレビュー一覧を見る

イントロで結婚式中のサチコさんを見て、結婚を妥協とか言っちゃってどうしたんだ、このキャラはそんなに冷めているのか、と思いながら読んでいましたが、そこで事件が。婚約者にドタンバで逃げられます。

その彼を忘却するために美食の世界へ足を踏み入れたサチコ… みたいな。


サチコのバカまじめさ(?)が面白かったです。物事に対する真っ直ぐな姿勢で、食にも全力投球。空っぽの状態から、カラダの芯まで味を感じたいとわざわざ走り込んでから店に入り直したりして、おちゃめというかキュートというか。

忘却のための美食ではありますが、食べている時の幸せそうなサチコがすごくいいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

行動力すごい・・・

2015/12/12 20:21

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nazu - この投稿者のレビュー一覧を見る

とにかく主人公、サチコの行動力がすごくて面白い。個人的には、グルメの部分は二の次かなぁ。いつか花婿は戻ってくるのかな?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

うーん

2015/11/26 17:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ざき - この投稿者のレビュー一覧を見る

グルメ漫画が好きで購入しましたが、2巻は買いません。
主人公に感情移入できず、食べ物も美味しく感じられませんでした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/07/17 06:03

投稿元:ブクログ

結婚式中に新郎に逃げられたサチコが、彼氏を忘れるため、食事と仕事(雑誌編集)に熱中するコメディ漫画。よくあるグルメマンガかと思ったら食べることは癒やされることという話でした。極端にデフォルメされたキャラが楽しくはあるが追て行こうとは思わない。食べることが大事という設定はいいけど。

2016/05/25 13:50

投稿元:ブクログ

結婚披露宴で新郎に逃げられたサチコの傷心の心を忘れさせてくれるのは美味い食事を食べている時だけ。サチコがベストコンディションで飯に臨む様子が読んでて楽しい。体操着で中坊とランニングが笑った。サバの味噌煮食べたくなった。

2015/01/14 11:37

投稿元:ブクログ

ものすごく極端な性格のサチコ。それゆえに仕事も捗り(?)
落ち込むこともない(?)
でも、実は結婚式当日に花婿に逃げられたのはやはりダメージで、その心の穴を美味しいご飯で埋める・・・。
なんとも奇妙な設定だけど、抜群のプロポーションと妄想力で、「ありのまま」を突っ走るサチコに魅かれました。

2016/08/15 21:31

投稿元:ブクログ

『いぶり暮らし』『山と食欲と私』と同様に、今年読んだ中で超オススメな作品。なぜか感情移入しちゃう一冊。

2015/02/11 21:14

投稿元:ブクログ

食事も、漫画の単行本の表紙も、極端な話、人間も見た目のインパクトが大事である、と私は思っている
食事は「美味そう」と思ってもらわなきゃ食べてもらえないし、漫画は「面白そうだ」と思わせるような表紙でなければ、読み手に取ってもらえないし、「コイツは何かを持っていそうだ」と思われるような印象を見た目で与えなきゃ人付き合いが始まらない
そう言う意味では、この『忘却のサチコ』は十分に満たしている
若い女性が味噌カツ丼(だろうか?)を持っている、ってインパクトがありすぎな表紙である。目の肥えている漫画読みなら確実に手に取ってしまう
ぶっちゃけ、内容には『ワカコ酒』や『いつかティファニーで朝食を』、『いぶり暮らし』のような斬新さを感じられなかったが、安定感はあり、読んでいる途中で飽きさせる事はまずない、と断言できる。まぁ、『日日べんとう』や『銀のスプーン』と比較してしまうと、さすがにまだグラグラしているが、ここから伸びて来そうだ、と感じさせるモノも十分にあったので、期待はしている
失恋の哀しみ、苦しみ、憤りを忘れるために、ひたすらに美味しいモノを食べまくるヒロイン・佐々木幸子
そんなんで大丈夫なのか、とツッコミが入りそうだが、誰だって、辛い事を忘れたくて自棄食いまがいの事を一度や二度は今までしてきているだろうから、読んでみると案外、彼女に親近感を抱けるかもしれない
そんな彼女が真正面から食にぶつかっていく姿勢は、『幸腹グラフティ』と『てんむす』、『たべるダケ』を彷彿させる何かがあり、私的には一推しだ
本気で好きだった男を忘れたいって理由はどうあれ、美味しい食事にのめりこんでトランス状態に突入できる幸子には、美味しく食べる才能がある、と言っていい
また、食べる事で人との繋がりを作っていく点もまた、読み応えを生んでいる
今後、どの土地の名食で忘却の瞬間に到れるのか、を楽しみに出来るトコもイイ
どの話もお腹が空くが、私が力強く推薦するのは、幸子のこれを食べると決めたら手段を選ばない性質が顕著な第2歩「全力!トルコライス〈長崎〉」だ
この台詞を引用に選んだのは、ここ最近、私自身、「食べる」って欲求を満たすために、ここまで本気になった覚えが無く、それに対し、ショックを与えてくれたから

2016/05/13 17:12

投稿元:ブクログ

デキる女なのに。不器用でほっとけない隠れモテ系女子だなあ~。こんなにガツガツ食ってブタにならんでくれよ~。それもまた可愛いか…。でも、元フィアンセは何で、逃げたんだろ?謎…。

31 件中 1 件~ 15 件を表示