サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー12件

みんなの評価3.5

評価内訳

12 件中 1 件~ 12 件を表示

紙の本

トリビュート

2015/09/03 00:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:papakuro - この投稿者のレビュー一覧を見る

畠中恵の大ヒット作,大江戸物の怪ファンタジーのトリビュート本。
大看板萩尾望都も参加。
原作のコミカライズと,参加した作家のオリジナルストーリーがあります。
柴田ゆうのイラストとはひと味違う若旦那たちの活躍をご覧下さい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/06 14:05

投稿元:ブクログ

雲田はるこさんの佐吉…かわいい!
書店で見かけ、即衝動買いでした。
久しぶりにしゃばけメンバーに会いまして、懐かしや。
未読で積んである文庫をそろそろ消化しようと思いました(^^;;

2015/01/06 21:57

投稿元:ブクログ

原作未読、萩尾望都・雲田はるこの作家二人に釣られて購入。根岸奉行もの読みだしてから江戸時代ものが凄く気になりだしたのとシンクロして非常に面白く読んだ。萩尾先生は萩尾先生タッチの異世界ものっぽさ、浮遊感をきちんと出されているし、くもはるさんのユーモアはここでも健在。くもはるさんには是非時代物BL描いて欲しいなぁ、って欲が出てしまった。表情の描き分けの凄さはべらんめえ調に凄く合っている気がする。
妖かしものに惹かれるのは日本人のDNAに組み込まれた何かがあるからかもしれない。祟り神などとは違い、人間を怖がらせはするが直接的に呪い殺したりはせず、「正体の分からないもの」として在るだけで人間の方が勝手に疑心暗鬼を募らせ、自滅するだけのこと、妖かしものは実は人間に何かしている訳ではないのかも。
主人公で「今日も元気に(?)寝込んでいます」と紹介される薬問屋の一粒種の坊ちゃんの、坊ちゃんらしさと言うのはつばな『動く影』が未読の私には一番入り易かった。

2014/12/13 00:28

投稿元:ブクログ

雲田はるこさんの千両みかん!! いやあ落語好きとしてはしゃばけと落語のコラボはたまんないっす! いろんな話で見てみたい! 
お江戸ねこぱんちとのコラボとかしてほしいなあ。

2016/08/26 01:27

投稿元:ブクログ

コミカライズか、と思いきやそうではなく、アンソロジー的な感じ。公式の出す同人誌的な感じ。
佐吉をテーマにしてるのかと思いきやそうでもなく。。。
原作を絡めた話のケースはまだしも、しゃばけ関係なくない?みたいなものもあって、正直ちょっと期待はずれ。。。
物語的には萩尾望都、上野顕太郎が原作絡みで。雲田はるこのみかんの話がサスケをメインにしたオリジナル(落語ネタ)でよかった。元禄落語。。。っっぽい絵柄wでも佐助が可愛くてよいです。

2014/12/17 23:37

投稿元:ブクログ

二冊読んで、若だんなのイメージに一番ぴったりだったのは高橋留美子、仁吉はみもり、佐助は雲田はるこです。
ストーリーで面白かったのは、原作を違った視線でみせた萩尾望都と上野顕太郎です。

2014/10/31 22:11

投稿元:ブクログ

「小説新潮」で「しゃばけ漫画」はじまりました! | しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~ | 新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shabake/news/1308231600.html

しゃばけ漫画、二ノ巻 はじまります | しゃばけ倶楽部~バーチャル長崎屋~ | 新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shabake/news/1309201632.html

2015/05/02 17:59

投稿元:ブクログ

仁吉の巻と同様にしゃばけファンには必読の書。

それにしても、萩尾望都先生の描く若だんなのかわいいことかわいいこと。
佐助や仁吉ならずとも一生お守りしたくなること必至である。

2015/01/19 01:46

投稿元:ブクログ

畠中恵の『しゃばけ』コミカライズ。
萩尾望都を筆頭に7人の作家によるアンソロジー。

萩尾望都の画風が原作の雰囲気を良く再現しているが、他の作家も個々に「しゃばけワールド」を描いている。

全体的に原作を読んでいると楽しみが増す構成なので、まずは原作の一読をオススメする。

2014/12/07 19:22

投稿元:ブクログ

2014.12.7

・萩尾望都 「うそうそ」
・雲田はるこ 「ほうほうのてい」
・つばな 「動く影」
・村上たかし 「あやかし帳」
・上野顕太郎 「狐者異」
・安田浩之 「のっぺら嬢」
・柴田ゆう 「しゃばけ4コマ」

狐者異は やっぱりこわいね…可哀想なんだけど、神様は残酷だな…

2014/12/29 17:29

投稿元:ブクログ

ま、まさかの萩尾望都さんの絵柄でしゃばけ…意外すぎて最初ストーリーが脳内に入ってきませんでした。
萩尾望都さんの絵柄でちょんまげ見たのってもしかして初めてかしら・・・。

2015/12/27 12:42

投稿元:ブクログ

福山のフリーマケットで購入。ちょうど畠中恵のしゃばけシリーズにはまってたので迷わず購入。この巻は佐助の巻。5人の人が描いたモノ。仁吉の巻も気になるなぁぁぁ。

12 件中 1 件~ 12 件を表示