サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

軍靴のバルツァー 7(バンチコミックス)

軍靴のバルツァー 7 みんなのレビュー

  • 中島三千恒 (著)
  • 税込価格:5965pt
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/12/09
  • 発送可能日:24時間

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2015/01/22 11:15

投稿元:ブクログ

政略結婚についてや、皇子たちの秘密について核心部分に触れる今回の漫画。
次は兵糧攻めかあと思うと気が重いもののどうなるのか気になってしょうがない。また、相変わらず戦闘描写が丁寧。続きが気になる漫画です。

2016/11/22 23:42

投稿元:ブクログ

【内容】
・リープクネヒトとの密会
・エルツライヒの女帝による、政略結婚の持ちかけ
・「バルツァー機関」として監視強化
・バーゼルラント王室の秘密
・騎兵科の退学ラッシュ
・第二王子、助けを求める王を誘拐
・バーゼルラントにてクーデター、謎の武装おじさん活躍

2014/12/13 10:10

投稿元:ブクログ

架空の国を舞台としているが、実際の歴史に題材をとっているのがわかっておもしろい。

ユルゲン、いいやつだな。
がんばれ(笑)

2014/12/14 23:46

投稿元:ブクログ

あえて離れる作戦が裏目に出とる
人殺しとしての自覚がわいてきてる士官候補生がいいことなのか悪いことなのか

2014/12/21 23:51

投稿元:ブクログ

大国エルツライヒの差し金により、隣国バーゼルラントは第一王子派と第二王子派の騒乱が勃発。
第二王子派の主力は、主人公バルツァー教官から軍事国家ヴァイセン流の教練を受けた生徒たち。

まだ幼い兵士たちだが、バルツァーと共にここまで乗り越えて来た道のりは伊達ではなかった。
教官不在の中、怯える大人たちを尻目に、少年たちは落ち着いて冷静に銃を構える。

風雲急を告げる軍国ドラマ、萌えやハーレムものに食傷気味な諸兄に熱烈大推薦の書!

2015/01/10 03:15

投稿元:ブクログ

大国のパワーゲームに翻弄されるバーゼルラント。兄弟王子の軋轢は深まり、国内勢力は二分化され、ついに…クーデター勃発‼︎
劣勢のアウグスト王子は士官学校に籠城することに。要塞戦が始まりました。生徒達の窮地に不在のバルツァー。しかしヒーローは遅れてやって来るのだ。助けに来るよね⁇

今一番面白い架空戦記マンガです。
戦争だけではなく、政治・経済・テクノロジーと幅広く描かれていて、勉強になるし、キャラもしっかり立ってるし、お勧めです。

6 件中 1 件~ 6 件を表示