サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

続きはまた夜に

続きはまた夜に みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

電子書籍

まとまってる

2016/11/25 19:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あろす - この投稿者のレビュー一覧を見る

1巻まるまる1カップルのお話なので読み応えもあります。ストーリーは刑事モノをそれなりに使って展開。きれいな二人なので眺めるのが楽しい

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/23 18:33

投稿元:ブクログ

売れっ子ホスト×カタブツ刑事の、すべてがすれ違ってるラブストーリーでした。
焦れ焦れさせられました~
同級生で互いに好きだったのに別れてしまった二人が、オトナの男になってから再会して、再び恋の炎が萌え上がるのかと思ったら身体を重ねるだけのドライな関係止まりで、どうなるの?と引きこまれてしまいました。

でも、二人だけの思い出があるっていいですよね。一度別れてるのも切ないです。刑事とホストという水と油な職に就いているのもドキドキします。
何よりそんな大人の男の文と嵩晴が、昔と変わらない気持ちを持ち続けているのが萌えました。
特に嵩晴が良いツンデレ!文のこと好きすぎて、自分の気持ちにブレーキかけてしまうのが傍目からはクールでカッコよく見えるんだけど、実はモテモテ文の気持ちが信じきれなくて臆病になってるのがすごく伝わってきました。

一方の文も、チャラく見えるけれど恋にも仕事にも一生懸命でとてもイイ男です。彼もまた、嵩晴の後輩にヤキモチ焼いたりして意外にも俺様じゃなくかわいい性格でした。

もっと互いに自分の気持ちに素直になればいいのになと思いつつ、言葉にはできなくてもしっかり身体では語り合ってるな…と頷ける濃厚エロなHシーンが萌えました。

じれったいけど、読んでるうちにどんどんハマっていく感じの展開でした。ストーリーもcpも好みなんですが、紋切り型というか型どおりというか、今ひとつインパクト不足かも。いい雰囲気なのに印象が薄くてちょっともったいないです。

2014/12/12 20:42

投稿元:ブクログ

★3.5
最初から本当の気持ち伝えておけばこんな遠回りすることなかったのに(笑)いやでも、そのじれじれ感がすごい良かった!ホスト×刑事カプなのも、こういう大人なお話でわりとエロも多めなのもこれまでの千葉さんイメージと違って新鮮だった。

2014/12/06 21:04

投稿元:ブクログ

千葉リョウコさん初の麗人コミックス。
濡れ場頑張っていらっしゃる*。・+(人*´∀`)+・。* でもスゴい過剰ってわけでもなく、ちょうど良いスパイスとして盛り込まれている。1冊まるまる表題作で面白かった!

昔付き合っていた2人が再会。片やホスト 、片や生活安全課の刑事。それは『家業を継ぐ(繋ぐ)』とお互いが描いていたままの姿…。
文を好きすぎて、ホストに馴染んでいく彼の変化に不安のあまり別れを切り出してしまった崇晴と、別れを告げられ好きなのに『崇晴の本気』を感じてウッカリ頷いてしまった文。再会して身体を繋げても、お互いこれ以上傷付きたくなくて「付き合ってるわけじゃない」と、予防線を張り合う関係。
なんか文章にすると陳腐だけど、これ千葉さん上手く描いてるわ~(`;ω;´) 読みながら切なくて辛かった。言葉が足りないと言えばそれまでだけど、好きな人が変わっていくのを喜んで応援出来るかどうか…って、一緒に居られるか離れるかの重要なポイントだよね。
崇晴は応援しようとして、でも喜べないから別れを切り出してしまった。文が大好きなのに。クールで感情が表に出にくい崇晴だけど、だから苦しまない訳じゃない。別れてから再会するまで、再会して身体を繋げても「深入りしちゃダメだ」って自分に言い聞かせている姿は、独り善がりに見えるかもしれないけど私は健気に思えたよ(涙)
それより文の方が、崇晴の部下に嫉妬して見せたりわかりやすい態度を取るんだけど、それでも「期待しちゃいけない」って距離を保つ崇晴。でも文が頑張って『必要なのは身体だけじゃないんだ』と態度で崇晴に訴え続け、少しずつ歩み寄る最中に事件が勃発して………

最後はちゃんとLOVEになって良かった!いや両想いなの部下にも気付かれてたけどね(笑) でも言葉でお互い伝えあってからの甘さが堪らない…(*/∀\*)きゃーっ!!
あの崇晴がっ!デレてる~っ♪凶悪に可愛いです、ありがとうリョウコさんっ!文もね、嬉し涙浮かべちゃうんだけど。私攻めの涙大好物なんだ…リョウコさんわかってらっしゃる!!(落ち着け)
描きおろしは本当に、ここまで描いてくださってありがとうございます…と土下座したい気持ちに。素直になった崇晴のデレが素晴らしいのと、文の一途さを皆さんにも読んでいただきたいっ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪
私の中で、間違いなく千葉さんのイチオシ作品です!2人とも良かったね…(泣) 読めて良かった!!

2016/02/17 11:15

投稿元:ブクログ

人当たりの良いホストの阿久沢と、ツンツンした安全課の警部補の二神。
学生の時に付き合っていたけれど一度別れ、再会して以降よりを戻してからは時間のある時に体を求め合う関係を続けていました。
二神は自分は阿久沢にとってただの都合の良い遊び道具だと思っていて、せめて今の関係を続けるために自分の気持ちを隠しながら駆け引きをしながら接しているのですが、かくいう阿久沢の方はそっけない二神がいつまた離れてしまうのではないかと不安を募らせて・・・

立場の全く違う間柄な上に色々と一人で考えた挙句すれ違ってしまっている二人の気持ちがとてももどかしくて読んでいてうずうずしました。
仕事についても少し触れつつも駆け引きとお互いの隠してる感情にスポットを当てていて読みやすいストーリーでした。
話の展開としては二人の切ない感情やすれ違いがメインなので刑事とホストという設定からドロドロした感じの話を想像してる方は少し肩すかしを食らうと思います。

2016/04/18 21:46

投稿元:ブクログ

ホストとか刑事とか、普通ならドロドロしそうな設定なのに、二人の気持ちが話の軸になっていて、爽やか。これまた丁寧に描かれているので、焦れったいけどキュンキュンします。体は繋がってるのに好きだと素直に伝えられない…って、よくあるツンデレ王道パターンになりそうな所、そうじゃない所がこの作品のいいところだと思います

6 件中 1 件~ 6 件を表示