サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

トラップ・ハウス(光文社文庫)

トラップ・ハウス みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/11/01 12:15

投稿元:ブクログ

久しぶりの石持作品、読了。

悪くはない作品だったけど、初期作品群の月の扉や水の迷宮、ベストだと私が思っているセリヌンティウスの舟の衝撃波には残念ながら、及ばなかったというのが感想。

最後までいってその意図はわかったものの、9人のメンバーを閉じ込めるべき密室があまりにも狭い。トレーラーハウスって。普通なら最初の事件で、全ての家探しするところだと思うし、そしたら冷蔵庫は確実に開けるでしょ、まず。
いや、そうでなくとも人間、泊まる場所に来たら最初にまずは、すべての部屋を確認して冷蔵庫をあけたり戸棚を開いたりするもんだと思うんだけど。

よくもまあ、1時間の間何もしないよねあんたたち、そんだけトラップ、しかも針とか画鋲なら、狭いんだから全部探しなよ、って思うし。

最後に、画鋲の入ったケースを身につけてる記述がでてくるけど、そんな、歩けないほどの画鋲の入ったケースを身につけていたら、確実に、歩き回ったりしたときにガシャガシャいうでしょ、とか思う。
最後のシーンも、いや、トレーラーハウスって普通の車の何倍も重たいし、事故や盗難防止に固定されてたとおもうんだけど‥

とか、推理部分の精緻さに比べて、登場人物たちの動作がすこしずさんに見えた。最初に人が死んでいたら、そんなくだくだやってないでもっと真剣に逃げる方法を考えるのが人じゃないのかなあ。動いたらさっさとすべての情報を集められて、犯人を追い詰められたんじゃないのかな。

途中から、登場人物のありえない優雅な動きがすこし鼻についてしまった。これが推理ゲームならまだしも、怪我だけならまだしも。

と考えるとあたしからしたら、最初に死亡しなくて良かったように思うのだけど、この死は必然だったんだろうか?
むしろ最初のショックでパニックになるべきがなっていない、しゃにむに逃げようとしない不自然さが際立ったともとれないだろうか。

などなど、なんだか少し、煮えきらなかった。月の扉くらいの大きな理由がせめて、ほしかった気もする。舞台が小さいのは仕方ないにしても、理由と最後の決断に、割り切れなさも感じてしまった。
ファンではあるのだが、精緻な組み立てはさすがなのだが、どうしても舞台の小ささ、物理的な制約、登場人物の過度な冷静さが少し物足りなかった。

2014/12/12 19:31

投稿元:ブクログ

画鋲や針やら罠だらけのトレーラーハウスに閉じ込められた
卒業を控えた学生たち。
理詰め必須の石持ワールド。
さて、今回の犯人は。。。

2014/12/21 15:15

投稿元:ブクログ

卒業旅行代わりにトレーラーハウスでのキャンプに出かけた大学生の男女9人。
楽しい旅行になるはずだったのだが、何者かによりトレーラーハウスに
閉じ込められ、友人の一人が死に、さらに他にも罠が仕掛けられていて、、、
一体誰がなんのためにこんなことを!?
罠とともに置かれた犯人からのメッセージを頼りに推理を進め、なんとか
脱出を図ろうとするのだが・・・
といったクローズドサークルなミステリ。


ちょっと後味が悪いところも含めて、石持さんらしい一冊だったなぁ。
犯人の思惑通りに行き過ぎた感もあるけど、なかなか読み応えのある一冊。
大どんでん返しのあるものと違って、少しずつ少しずつ推理を進めて
真相に近づいていくのが好きな人に特にオススメです。

2014/12/07 10:56

投稿元:ブクログ

トレーラーハウスに閉じ込められた9人。なぜ?どうやって?誰が?何のために? それぞれが、記憶を頼りに謎解きを試みる。自分の脳みそもフル活動した気分がする。

2014/12/11 04:05

投稿元:ブクログ

密室空間で次々と起こる罠という設定が好みで購入しました。
が、登場人物を描ききれてないために全くキャラクターが掴めず、話が流れるままに進みました。
犯人の意外性はまずまずでしたが、推理の過程が無理矢理すぎるし、登場人物の行動も不自然で飛躍しすぎて、言っている意味は分かっても理解に苦しみ苛立ちを覚える程でした。

犯行動機もイマイチだし、全体的に納得出来ないことが多すぎて、残ったのはスッキリしない読後感のみ。
もう少し丁寧に登場人物や心理描写・思考を掘り下げてくれたら、少しは理解出来たかもしれませんが、それでも不自然さは残るかなぁーと。


碓氷優佳シリーズは割と伏線のはりかたがうまくて面白かったので余計に残念です。期待した分、辛口評価です。

2014/12/12 08:14

投稿元:ブクログ

文体が一人称なのか三人称なのかハッキリしない、主役が誰なのか分からない、登場人物の半分が空気、あまりにもご都合主義な展開と、ちょっと残念な点が多い。
あと、もっと人が死ぬ話だと思ったので拍子抜け。
舞台設定なんかはいいと思ったんだけど…

2015/04/03 19:15

投稿元:ブクログ

相変わらず密室の作り方がうまい。探偵役の広瀬を中心に推理を展開していくが、素人っぼさをわざと醸し出させて何回もミスリードしていく描写はなかなか興味深い。
さらっと読むにはちょうどよい本格ミステリーだ。

7 件中 1 件~ 7 件を表示