サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

あたたかい水の出るところ(光文社文庫)

あたたかい水の出るところ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (5件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

紙の本

ユニコーンのソウルメイト

2016/10/01 16:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:neko - この投稿者のレビュー一覧を見る

普通の親から生まれた、自立した子って、苦労するっていうか、親から苦労させられるから自立せざるおえないっていうか....。で、ヒサンな話になりがちなんだけど、そこをうまく流して書いてるので、クラくならずに読めます。それと、論理的な文章を書ける物書きさんのお話は、クズしてあっても、スムーズに読めます。

で、テレパシーみたいなコミュニケーションが出てくるけど、感覚がスルドくて論理思考ができる子同士なら、多少離れているぐらいなら、第6感的な感覚が無くてもコミュニケーションできます。まあ、感覚を統合して認識する能力を、第6感と呼べなくはないかな。で、ユニコーンです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/04 10:59

投稿元:ブクログ

ライブ中だったけど、もうどうにもこうにも読書したい欲がおさまらなすぎて、タイトルが気になって読んだ。
思いのほか読みやすく、すこーしスピリチュアル不思議系な本だったなー。
でも、タイトルにはちょい勝てなかったかも。。。
ところどころ気になる文章は出てきた。
核となる部分はしっかりしてたような。
子供のころにふわーんと気持ちよくなる瞬間って、わたしもあったなって。それ、大人になるにつれなくなった。他に快楽を見出すのって、子供の頃のそれをもう一度追体験したいからなのかな?って思ったり。
気になる小説だった。

2015/01/29 13:36

投稿元:ブクログ

初木地作品。タイトル買い。
何にも解決してないけど、まずは自分が見つけられるように、見つけ出せるようにしないと。と、自分にも思い当たるところがたくさんある。
お風呂で読むとさっぱり感倍増だね。

2014/12/29 14:02

投稿元:ブクログ

近所の銭湯「松の湯」が大好きな高校生・柚子。
家の中はゴタゴタしてて、来年の就職にもやる気がなくて、お腹の中でヘビを飼ってる変な女の子。
ファンタジー、ドラマ、恋愛といろんな要素が無理やり?詰め込まれた話だった。

2015/02/15 21:40

投稿元:ブクログ

血の繋がり、親と子、家族という枠組みにずぶずぶに沈まなくてもいいのだ、自分を大切にしてあげなければ、と思うと同時に、どうしようもなく家族が持つ縛りを目の当たりにする。親も子供も一個の人間で他人だという当たり前を思い出す。千差万別の家庭というか人生のひとつの答えとしての柚子。
後半は少女漫画か!っていうラブラブぶり。幸せに向かっていけそうでよかった。

2014/12/27 23:36

投稿元:ブクログ

温泉と劇的な出会いをしてから、温泉に通い続ける女子高生の話。
前半と後半でかなりタッチが違うような…
映像化したら面白そう。年齢的には上すぎるけれど、福一は玉木宏がいい!

2015/04/25 18:17

投稿元:ブクログ

青春温泉小説。
入浴の描写に力が入っていて面白い。あと、主人公のキャラクターも、なんともいえない浮き世な感じがよかった。その主人公の一人称でも物語が崩壊しないのは、代わりに周りの人物たちが人間味溢れているからか。バランスはとてもよい。
『~ガレオン』や『悦楽の園』のような衝撃はないが、のんびりした読書にはもってこい。
3-

7 件中 1 件~ 7 件を表示