サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 1(宝島社文庫)

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー90件

みんなの評価3.8

評価内訳

90 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

おもしろい!

2016/03/15 17:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あん - この投稿者のレビュー一覧を見る

四つの物語全部おもしろい!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

深夜厳禁!!!

2015/12/31 12:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:MR北海道 - この投稿者のレビュー一覧を見る

スープ屋しずくの周りの事件を解決していく物語だが、何より、食べ物の描写がおいしそうすぎる。
寝る前に読むと食欲がわいてくる。

でも、内容も凄くおいしいものになっている。
最後のどんでん返しに注目。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

のほほん

2015/12/30 21:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すいぽて - この投稿者のレビュー一覧を見る

不思議とのほほんとした気持ちになる本でした。
心が温まりました。この人の他の作品を読もうと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

温かいスープのお店

2015/01/10 16:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ねこすき旅人 - この投稿者のレビュー一覧を見る

小さなスープのお店に色々な悩みを持っている人が訪れ、身体にやさしいスープを飲むことで、気持ちが落ち着き、店主の男性が悩みを解決したり、アドバイスしたりするお話です。色々なスープが出てくるので、読んでいるとスープを飲みたくなります。店主の親子とお店に通うようになった女性が少しずつ心を通わせていく様子もいいなっと思いました。続編も期待したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/04 10:35

投稿元:ブクログ

(収録作品)嘘つきなボン・ファム/ヴィーナスは知っている/ふくちゃんのダイエット奮闘記/日が暮れるまで待って/わたしを見過ごさないで

2015/03/08 08:36

投稿元:ブクログ

+++
東京のとある一角。どこの店も「close」の看板がかかる早朝に、スープ屋「しずく」は、こっそり営業している。フリーペーパー制作の仕事をする理恵はある朝、しずくでポトフを口にした途端に、しずくの虜になった。
職場で起きた盗難事件と対人関係で悩み、食欲も減退していた理恵。店主の麻野に悩みを抱えていることを見抜かれて話すと、麻野は推理を繰り広げ、鮮やかに解決する!
+++
「嘘つきなボン・ファム」 「ヴィーナスは知っている」 「ふくちゃんのダイエット奮闘記」 「日が暮れるまで待って」 「わたしを見過ごさないで」
+++

スープって、想像するだけで、身も心も温めて解いてくれるような気がする。しかもとびきりおいしい日替わりスープが、早朝ひっそりオープンしている静かなお店で食べられたら、幸福感に包まれること間違いない。しかも店主は穏やかで、自然に客の状態に寄り添ってくれるとしたら、これ以上のしあわせはないだろう。いままでほとんど知られていなかったのが不思議なくらいである。少しずつ増えてくる客たちの日常の困りごとを、話を聞くだけで解きほぐし、真実を明らかにしてしまう彼に、つい誰もが自分をさらけ出してしまうのもうなずける。だが、小学生のひとり娘と暮らす店主には、何か胸に仕舞った悲しみがあるようでずっと気になりながら読み進めることになるのだが、最後の物語でそれがわかると、胸の中に切ないあたたかさがじんわり広がるのである。丁寧に作ったスープを飲みたくなる一冊でもある。

2015/04/04 15:45

投稿元:ブクログ

たった一杯のスープが、誰かの心を救う事がある。

早朝にひっそり営業するスープ屋しずくを舞台にした、日常ミステリー。
何が良いって、スープの描写がとにかく美味しそうなんだよね。
ポトフ、ポタージュ、中華スープ…。私は特に肉厚なあさりとシャキシャキほうれん草のクラムチャウダーにそそられたな。
手作りスープ専門店ってあんまり聞かないけど、ちょっと足を運びたくなるかも。
その一杯の中に色んなものがギュッと詰まってて、飲めば心まで温めてくれるような気がする。

肝心の謎解きに関しては、どれもわかりやす過ぎて肩透かし。
料理を楽しむ分には良いけど、ミステリーとしてはいまひとつだな…と思いきや、最後の章でものの見事に騙された。

なんだかワケありに見える、しかも血が繋がってなさそうにも思えるしずくの親子の過去が見えた時、やられたって感じがしたな。

ただ母親に笑っていて欲しい。
その為に自分を偽り、心を押し殺すのはどんなに苦しかっただろう。

なんとなく続編がありそうな終わり方だけど、どうかな。

2015/05/05 10:15

投稿元:ブクログ

ワタシはスープが大好きです。エピソードごとにいろいろなスープが登場しましたが、この小説の登場人物として存在したいなと思いました。スープってファストフードのお店が多いイメージですが、この店なら通いたい。
肝心のエピソードも、ありきたりではなくて驚きがありました。現代の闇もちょっとだけ垣間見えたような。

2016/01/10 14:36

投稿元:ブクログ

確かにスープはおいしそうですが、謎解きはいたって普通でした。わざわざ解かなくても問題なさそうな程度の。

2016/11/12 00:36

投稿元:ブクログ

日常の謎を扱った連作短編ミステリ。全体的にやわらかい雰囲気で、とてもスープが飲みたくなる。美味しそう。ミステリとしては、大体先が想像できる。最後の1話だけ、少し雰囲気が違ったなという印象。
2016/11/11

2015/09/13 16:11

投稿元:ブクログ

寒いこの時期に読んだこともあり、スープが美味しそうで美味しそうで仕方がなかった。
最後の店長の麻野さんと亡くなった奥さんの話が衝撃的だったけれど、好きだった…。
そうか、奥さんと結婚に至った背景はその事件からだったのか。

2016/08/08 00:16

投稿元:ブクログ

なんだろう全てが綺麗事で嘘の世界に思える。主人公が最後に店主からあの話を聞いて、家族になりたいと思う心情が理解できない。スープ料理と物語の関連もこじつけっぽいし、心が解ける感じは殆どしない。

2015/01/18 17:06

投稿元:ブクログ

人間模様とお料理の描写が素敵で、すっごく面白かったです。夢中で読了。読み終わった後ほっこり温かい気持ちになりました。ついでに美味しいものも食べたくなるぅ〜。

2016/07/01 01:44

投稿元:ブクログ

とにもかくにも、おいしいスープが飲みたくなります。仕事に悩むOLが主人公の、スープ屋を舞台にした日常系連作短編ミステリ。

最後の話は少し重い話ですけども、おすすめできる小説です。短編だし、少しずつ読み進められますよね。

2016/03/24 02:28

投稿元:ブクログ

思った以上に謎解き要素があって楽しめました。日常の謎系。五話の連作短篇集。

スープがメインの大人気飲食店「スープ屋しずく」のシェフ・浅野がお客の持ち込む謎を解きます。朝営業は非公式(クチコミ or 通りすがりのみ)という設定。徐々に増える登場人物同士の関り合いの描写も物語を膨らませます。

しかしそうは言ってもこの作品の一番の魅力は何より「スープ」!めちゃくちゃ美味しそうなのです!和風洋風中華と多様なスープが登場しますが、そのどれもが垂涎もので登場人物たちが羨ましいです。

90 件中 1 件~ 15 件を表示