サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

読むだけで「見えない世界」とつながる本

読むだけで「見えない世界」とつながる本 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本

一生手元に置いておきたい

2015/02/23 20:31

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Lazhward - この投稿者のレビュー一覧を見る

2月6日に購入したのですが、もう5回ぐらい読み返しています。大好きな本です。
著者の「「K」さんのとても親しみやすい文章もあいまって、楽しくどんどんと、最後まであっという間に読んでしまいました。『見えない世界』は自分でもとても興味がある世界なのですが、正直ここまで楽しく解説して頂いてる本だとは思いませんでした。本当に自分でもちゃんとつながれるような気がします!
気持ちが落ち込んでしまった時にも、また読み返して元気になれるような本。
自分にとっては、これからの自分の人生の中で、いつも己のそばに置いておきたい本になりました。一生手元においておきたいです。
この本にめぐり合えて本当に幸せです。ありがとうございます!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

疑って読んだ場合でも、良い本だと思います。

2015/02/05 12:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひな - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルに惹かれ、読みました。
「読むだけで見えない世界と繋がる」と。
そういうことに興味があったので。

作者の体験が書かれています。
読む限り、作りごとではないと感じました。
「シンクロ」についてのお話です。
偶然の一致の出来事について、見えない力が働いているという内容になっています。

作者のKさんは、不思議なもの?が「みえる」力があるようで、
体験を、確信を持って語られています。

いやな体験をしても、
自分に「~~~~」ということを教えるために、見えない存在が起こしてくれた体験だ!
とポジティブに捉えられていて、
何にでも意味をつけようとしている、こじつけのようなものもありますが、
そのように出来事の意味を解釈すると楽になります。

疑って読んだとしても、
ポジティブな考え方が、楽に生きる参考になると思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/05/23 08:18

投稿元:ブクログ

図書館で何気に手にとって読んでみた。
さらーっと読める。シンクロニシティについて解説しているところに驚いた。守護霊(?)とのコミュニケーション、こんなダジャレみたいなものなの~?って思った。わかるか!って(笑)。
何かの話題や言葉を連続して見かけるとか、目に入ってくるというシンクロニシティはよくあるけど、その意味を解釈しようとはしてなかったな。。。
こんな何かの冗談のようなメッセージの送り方をするの???と意外な気持ちで読んだ。
ま。今度、何かシンクロニシティがあったら、解釈にチャレンジしてみようとは思う。
あと、宇宙人との邂逅。丸の内線とか半蔵門線に乗ってるときに起きたりするんだーってのが、素で面白かった。これはブルースモーエンの手法みたいなもんだな~と。非物質界とのコンタクトだったら、どこにいたってできるから、そういう類のものなのかな、と理解しました。

2015/05/11 15:11

投稿元:ブクログ

 人間は決して一人で生きているわけではない。現世、目に見える世界に知り得る人がすべて敵だと思えたとしてもその裏に隠れているものはただただ温かく我々を見守っていてくれる。そう思うだけでも心の内は穏やかになることだろう。

 ただ言えることは、まだその存在の実証がつかめない。人間という世界は見えないものを信じる能力が足りなすぎること。普通に影響しあえる場ができれば良いのにな。

2015/02/11 09:49

投稿元:ブクログ

2015/2/11 『あれ、そうだったのかも!』と思う内容が多く、面白かった。開けたらきっと面白い。概論は分かったので、あとは応用なのかな〜?続編求む!

2016/02/27 08:30

投稿元:ブクログ

 守護霊たちの会話は、「ひらめき」や「シンクロニシティ」(意味ある偶然の一致)によっての会話です。メッセージに気づき、意識的に受け取れるようになると、生活の中で生かすことができます。
 本書は、“見えない存在”からのメッセージを受け取るコツを、わかりやすく解説した一冊です。


 詳細なレビューはこちらです↓
http://maemuki-blog.com/?p=7883

2015/05/10 17:37

投稿元:ブクログ

読後感は、「現実(三次元)から遊離しすぎー」。
高次の存在=宇宙人も、(多分、宇宙人の)私からして受け入れがたい。そういう人にとってはそうかもしれないのですが。
ただ、超越的な能力だけを得たいとか神秘体験をしたいだけになってしまうと、霊障になってしまうケースもありますので、ただ浮かれるだけではなく、真正な守護霊、聖霊と、まやかしの霊の峻別の仕方も大切かなー。

霊的に向き不向きがあるかも。

2015/04/23 18:03

投稿元:ブクログ

金縛りの話、夢の話など。寝ている間に守護霊、ご先祖様たちが会議を開いていて、目覚めた瞬間「解散!」になるという話がおもしろかった。

8 件中 1 件~ 8 件を表示