サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

考え方のコツ(朝日文庫)

考え方のコツ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー31件

みんなの評価3.7

評価内訳

31 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

それなりに共感

2016/08/06 23:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

この本は、マニュアル本ではない。
著者の考えるコツの提案。

いろいろ良いことが書かれていると、私は思った。
興味が有れば詳細は読んで頂きたい。

私が心に一番残った点は、「いつも幸福な自分だと考える」こと
で感情をコントロールせよということ。

これは意識して実践したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/27 15:55

投稿元:ブクログ

著者の考え方やこだわりにはダンディズムを感じるが、見習いたいとは感じなかった。個人的にはネット検索による情報収集の便利さは活用すべし、でも鵜呑みにせず検証や反論も調べるべしだと思う。叩き台に関しても、それなりの立場なら完成のレベルが必要だが、上司の仕事のための叩き台なら方向性を確認する段階で見てもらう方がよいと思う。
まあ、自分なりのこだわりを持つことに関しては見習いたい。
14-200

2016/01/12 10:08

投稿元:ブクログ

長らく、社会人として、仕事をする人間として悩んできた自分に最も必要だった心構えを教えてくれた本。
新社会人の頃に出合いたかった。
著書の本は人間としての在り方の理想。読むと背筋が伸びる。

2016/08/13 10:26

投稿元:ブクログ

・ 知らないことを調べない。知識に考えの邪魔をされるという危険を、ゆめゆめ忘れてはならない。
・ 仕事の先にいる人を幸せにするためのアイデアを追求する
・ 自分が経験したことしか、情報とはいいたくない
・ 純粋でオリジナルであるけれど、同時に普遍的なもの。どんな人とでも分かち合えるもの。これこそ優れたアイデアだと定義しているのです。
・ クリアになった気がしたら、必ず言語化することが大切です。
・ 未完成なものを人と共有しないことを自分のルールにする
・ 知っていることの中に答えを見つけるのではなく、想像力を働かせて、知らないことの中で答えを生み出しましょう。何かを知っていることよりも、想像力を働かせることを大切にしましょう
・ 「こうするしかない」ということは、本当にこうするしかないのか?自分が「こうしたい」と思うことは、人を喜ばせることよりも絶対的に大切なのか?
・ 「今自分が社会のためにできることは何だろう?」「今自分のできることで、人に喜んでもらえることは何だろう?」
・ いつも幸せな自分であることを考える
・ 反射神経を培う
・ コミュニケーションにおいては「人に花を持たせる」事が大切である
・ 親切というおまけを付けよう
・ 毎日変わらない当たり前の仕事をずっと継続することが自分の仕事のクオリティを高める一番の近道

2014/11/23 20:56

投稿元:ブクログ

会社ではなく自分自身の仕事におけるビジョンとは何か?
仕事wお通して、自分はどういう人間になっていきたいのか?
考えるために大切なのか、そのための時間を確保すること。
あきらめないこと。
思考を妨げるには知識。
仕事の先にいる人を幸せにするためのアイディアを追及する。
仕事においてどんな立場にいても、常に経営者意識を持つ。
学ぶためにはお金を惜しみなく使う。
お金をかけると真剣になる。

2015/10/05 18:04

投稿元:ブクログ

凛とした人だなというのが第一印象。
きちんと自分を持って生きるというのは、自分なりの考え方を持つということなんだと感じた。一人の時間をきちんと持って、考える時間を楽しむことがこの作者のように凛と生きるコツなのかもしれない。

2016/06/04 09:16

投稿元:ブクログ

・思考を視覚化する
・一考二案を基本とする
・目の前にあることをしっかり務める
・いつも幸せな自分であることを考える
・本当に信頼できる人を10人持つ
・時間にも消費、浪費、投資がある
・時間割には4つある。
今日するべきこと、一週間かけてするべきこと、1ヶ月かけてするべきこと、3ヶ月でやるべきこと

・やるべきこと、やりたいことはすべてリスト化する

2015/11/09 23:08

投稿元:ブクログ

著者は暮しの手帖編集長(今はクックパッドに移ったんでしたっけ)。仕事に対峙する心構えみたいなものが身につく一冊かなと思ってます。
さすが編集長、一文一文が分かりやすいです。そしてたまに刺激的なことを書いてます。

1日2回考え、考えたことは紙に書く。2回くらい考えるよ、と思うかもしれませんけど、実際なかなかできてないんですよね。。
一番詳しい説明、一番ポジティブな説明、一番ネガティヴな説明を考える。物事を逆さ、裏側、表面、断面、潰してみたりもするそうです。考えるトレーニングになりそうですね。
5W2Hというのもキーワードに思えました。もうひとつのHはhow much。費用は仕事に不可欠な発想ですね。

他には、やるべきことを年、四半期、月、日に分けて考えブレイクダウンしていく方法は見習えると思います。四半期くらいは見えても、なかなか年にして見れる人っていないと思います。
自分の今の仕事も全体のスケジュールが決まっているので、そこから細分化していかなきゃですね。。。

あと、30歳から55歳の間に生涯収入の大変を稼ぐ気概を持て、と。確かに何かに通じていて有名な人ほどアーリーリタイアしてますもんね。
それと関連しそうですが、英語、中国語、フランス語を勉強しているそう。3ヶ国語マスターしてればそれは25年間で相当稼げそう…。

今仕事する人にとって習得しなきゃいけない言語っていうのは、必ずしも語学だけじゃなくてプログラミング言語とか会計の知識(身につける方法が言語習得と似てるというのをどこかの本で見た)もあることを考えると、確かに同時進行3つくらいやるのが正しいやり方なのかもしれないなぁと思います。

2015/07/05 12:37

投稿元:ブクログ

これからは知識じゃ戦えない。
考える力をつけよう。

まず、考える時間をもつ。
書く力を信じる。

一つの考えに、ふたつの答えを基本に。
ふたつの答えを踏まえ、C案で勝負しよう。

観察を重視。

面でなく点で考えて、その周りにあるものに焦点をあてよう。

常に逆を考えてみよう。
一番の敵になって考えてみよう。

いつも幸せであれ。
レスポンスを磨きまくれ。

2017/01/22 06:41

投稿元:ブクログ

 世間一般的な理想を追いかけていると、理想とはかけ離れた方向に全速力で走っているような気がする。それは、理想からむしろ遠ざかる行為なのかもしれない。スピードも量も大切なのかもしれませんが、質が一番大切。

 「仕事とは、たくさんこなしたり、スピードアップさせたり、追いかけたりするものではなく、日々、質を高く、楽しく、無理せず続けられる自分なりのフォームをつくる…自分が自分らしく仕事をするための働き方を、それぞれが工夫し、発見し、環境においての調和を図りながら、磨いていくことが大切である…」

 >コミュニケーションの基本とは、いつも幸せな自分でいることです。笑顔にはたくさんの人が集まってきます。笑顔になる一番の秘訣は、自分が幸せでいることです。人々は笑顔だけでなく、その奥にある幸せに惹かれるのでしょう。幸せなひとのところには幸せな人があつまります…私も、自分が幸せを目指します。

 >自分が今、どんな状況であっても感謝すること。幸せになる大切な方法として、感謝を忘れないこと…長女の結婚式・披露宴の日、私の両親を迎えに行く車の中で、古い愛車を安心して乗れる状態に整備してくださったメカニックの方にも感謝する気持ちが芽生えました。皆さんのおかげで、今日が迎えられたと…

 >どんな人にも、いつも礼儀正しく、同じ態度で接する…これは、私が一番できていないことの一つですね(って一番できていないことが沢山あるのか?‗?)。自分にとってそれほど影響力がないと思っているの背後には、もしかしたら影響力がある人がいるかもしれませんし、自分の不躾な態度を、影響力がある人が見て、眉をしかめているかもしれません。相手に対して敬意を表した態度をとれないということは、自分のことを尊敬できないような態度で生きているということかもしれません…

2016/08/13 07:22

投稿元:ブクログ

雑誌「暮しの手帖」編集長・松浦弥太郎氏の著書。
スピードと成果が求められる現代において
本当の成果・目的とは何かを問う。

著者の生活は、朝一時間、夜一時間の思考だけの時間を
とっているという。

コツとは・・
・頭がリフレッシュしている午前
・“ながら”思考は禁じ手
・行き詰まったら歩いてみる
・考えることをあきらめない
・知らないことを調べない

【ココメモポイント】
・仕事の先にいる“人”を幸せにするためのアイデアを追求する
 P.38

・想像することは思いやりとも似ています。思いやりもとても大切な意識ですが、時に思いやりはどこか独りよがりでもあります。 
 想像力というのはもう少し客観的で、冷静に物事について思い巡らせることだと僕は解釈しています
 P.61

・直感を働かせるには、規則正しい生活が大切です。心身ともに健康でないと、直感も想像力も働きません。
 P.88

・(人の意見に対して)「僕は違うな」という結論に達しても、「やっぱり良くないよ」と意見を表明したりはせず、黙っていようと決めています
 P.120

・(コミュニケーションの)成功と継続の秘訣は「八勝七敗を目指す」ことにある
 P.132

・「アメリカを知りたいならアメリカへ行くしかないし、面白い人がいると思えば、会いに行くのがいい」と思う価値観の自分にとって、ソーシャルメディアというのはあまりにリアリティがないと気がついたのです
 P.186

2015/12/14 22:17

投稿元:ブクログ

http://publications.asahi.com/ecs/detail/?item_id=16448

2015/12/27 22:00

投稿元:ブクログ

フリーランス、クリエイティブの働き方が前提になっている感はある。
ただ、考えるというのはしっかり意識して時間をとらないとできないものではあるだろうし、いろいろなものが自動化されていく中で、思考の能力を研ぎ澄ますというのは大事だろう。

2015/07/26 06:26

投稿元:ブクログ

【本年度12冊目】
松浦さんの視野の広さを感じた。

僕が考えるとしてきたことは、情報を整理する止まりだったことを実感。

目の前のことに全力を注ぐこと、そして社会にどう貢献するかを考え続けることが、その先につながっていくのだなぁと考えた。

思考の手順の仕方は実践しようと思う。思考やコミュニケーションや時間管理を、また違う視野から考えていることに、いろいろと僕の中で気づきが生まれた。

自分のタイミングにぴったりの一冊でした。

2015/05/02 17:52

投稿元:ブクログ

毎日を丁寧に生きていくためのコツが盛りだくさん。体に染み付くようにゆっくり何度でも読み返したいバイブルです。

31 件中 1 件~ 15 件を表示