サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

5人のジュンコ

5人のジュンコ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー36件

みんなの評価3.5

評価内訳

36 件中 1 件~ 15 件を表示

2016/02/05 02:52

投稿元:ブクログ

ブスな女、純子が独身男を殺して逮捕。
その中学時代の同級生淳子はひきこもりになり、家庭暴力
現在は派遣社員
売れっ子作家のアシスタント絢子が純子の事件を取材する。
作家の赤ん坊の面倒をみる。自分は流産して子供は産めない
赤ん坊が殺さされる、真犯人は?
戦後のドサクサで地主になった家。アルツ父とひきこもり兄の面倒を見ている。
兄は行方不明で純子に殺されている。
不動産屋と母が浮気している。ラブホから出てくるところに車をつっこみ母を殺した。
社宅住まいの淳子。上司の後妻の赤ん坊の世話、お使いを頼まれる。同じ社宅に住む主婦も同じ。10歳の長男をその主婦に殺される。

2015/04/16 04:57

投稿元:ブクログ

連続結婚詐欺殺人事件をモデルとして佐竹純子、そして同じジュンコと名の付く4人の女性の周りで起こる事件。
相変わらずイヤな女のオンパレード。
5人のジュンコたちの繋がりが弱いというか、特にどんでん返しというほどでもなく、それとも私の読み込みが足らないのか、よくわからなかった。
(図書館)

2015/04/10 15:33

投稿元:ブクログ

相変わらず恐い女性を描かせたら天下一品です。ラストの「エピソード0」には心の底から驚かされました。これだけのために読むって言うのもじゅうぶんありかも。

2015/06/04 20:55

投稿元:ブクログ

待望の真梨さんの新作やっと読めました!
相変わらず期待を裏切らないイヤミスです。
ただ・・・最後3ページの驚愕で「ん?」と。
こういう事でいいんだよ・・・ね?とはっきりと確信を得られないまま終わってしまいました。
他の方の解説読んで、やっぱりいいのか~と一安心。
解説読んだらもっと奥が深い事がわかり感心。
読解力のある人が羨ましいと思いました。
なんにしても面白かったのは間違いないです!

2015/03/11 10:29

投稿元:ブクログ

それぞれのステージの主役を張るジュンコに加え、脇を固めるそして主役の座を奪いそうになる様々な女たち。
どす黒い僻み、嫉み、妬みがドロドロと連鎖し合いバタフライエフェクトを構成してゆく。
こんなイヤミス、好きなはずじゃなかったのに何だか一気読みしてしかも☆いつつ着けてしまっている。私も毒毛に中てられたらしい・・・

2016/01/07 23:11

投稿元:ブクログ

佐竹純子は、静岡県熱海市を中心に起きた「伊豆連続不審死事件」の犯人と目されている。いずれの男性も純子に多額の金を融通し、そして死んでいる。しかし純子は決して美人とは言えない、それどころか醜いばかりの女である。一体なぜそのような事件が起きたのか。かつての親友の淳子、ジャーナリストの手伝いとして事件を調べる絢子、平凡な主婦の順子……五人のジュンコたちはいつのまにか佐竹純子の悪意に取り込まれていく。

確かに嫌ミスなんだけど、ちょっと登場人物が多すぎる上に殺意に至るまでがわりと雑で、話がとっちらかってしまった印象。結局純子の事件は別のジュンコのものだったってことなのかな?しかしそれにしては手がかりが少なくていまいちすっきりしない。二人のジュンコでみっちりネチネチ書いてほしかったなあ。

2015/01/11 22:37

投稿元:ブクログ

私もjunkoなので気をつけよう 笑
5人のジュンコの中で一番 関係ないのに巻き込まれた感 のあるジュンコと同じ漢字です

2015/12/20 00:33

投稿元:ブクログ

連続結婚詐欺、不審死事件の容疑者、佐竹純子。
親友だった「ジュンコ」。
事件を追う「ジュンコ」。
あの「ジュンコ」と、もう一人の「ジュンコ」が辿った運命は?
自分の意思で動いているつもりが、動かされている「ジュンコ」たち。
周りの者も巻き込まれていく。
最後の最後までハラハラ、ドキドキ。
読み終わったあとは気持ちがザラザラした。

2015/02/08 22:28

投稿元:ブクログ

世間を騒がせるセンセーショナルな事件。その容疑者の名前は「ジュンコ」。その事件には直接関係のないはずの女性たちがさまざまな事件に巻き込まれ、また事件を起こしてしまうのは、同じ「ジュンコ」という名前であるがゆえなのか。とんでもなくどろどろで嫌な雰囲気たっぷりのサスペンス。
ああでもこういうどろどろ感って、誰にでも多少なりとはあるものなんだよね。それがちょっとしたきっかけで増幅して爆発してしまうことの恐ろしさ。テレビなどで報道される事件の主役には、いつ誰がなってもおかしくはないのかも。むしろ自分でないのは幸運なことなのかも、と思ってしまいました。

2015/04/28 14:58

投稿元:ブクログ

真梨幸子は短編集などでは読んだことあるけど本は初めて。イヤミスってこういうことをいうのか、というほど女の嫌な部分が重なり合う。

佐竹純子という伊豆連続不審死事件の犯人とされる人にまつわる5人のジュンコ。直接的に関わらない人もいるし、ジュンコの娘の物語もあるが、佐竹純子に何らかの影響を受け自分も殺人や嫌がらせに関わってしまう。

最後は驚いたけど、すべてスッキリしたわけじゃなかった。

2015/09/22 17:47

投稿元:ブクログ

いやー真梨さんらしい。
ほんといっやーな気分になるよね(^_^;)

いろいろ壊れてる女性が出てきてすごい。
エピソード0は良かったね。

2016/09/27 14:22

投稿元:ブクログ

非常に分かりにくい
5人のジュンコってことで、漢字違いのジュンコさんが5人登場し、それぞれ少しづつ関わってたりする。
なんか面白そう!と思ったがこのジュンコ5人がわりと歳も一緒くらいで、もちろん女性だし、区別が難しい。漢字がちがうんだが、語り口が単調なのでどのジュンコだったかな?というのが何回かあった。
結末的には面白いし良かったが、同じ名前である必要はあったのか?

2015/06/17 23:44

投稿元:ブクログ

★★★★☆
人間のダークサイドをバタフライでくり抜く
【内容】
5人のジュンコさんの物語。
 * 篠田淳子 『佐竹純子』の同級生。
 * 田辺絢子 『佐竹純子』のネタを追う。
 * 守川諄子 田辺絢子の取材対象者の母。
 * 福留順子 社宅に住む課長婦人。
 * 佐竹純子 連続殺人犯。

【感想】
暗黒だなー暗黒。

これを映像化されたら立ち直れない自信があります。

ジュンコ達だけならまだしも、脇役たちもダークです。
誰にでも心当たりがあるはずです。
人間っていうのは、暗黒に落ちるのと落ちないのは僅かな差なんだろう。

そして、逮捕されるされないっていうのも僅かな差なんだ。

連作っぽいのですが、見事につながっております。

2014/12/26 01:31

投稿元:ブクログ

新・イヤミスの女王こと真梨幸子の新作。
以前はこの分野に居た筈の作家たちが軒並み別の分野にシフトしたり、
パワーダウンしたりしている中、真梨幸子だけはイヤミスの王道を現在
も驀進中。独壇場の気配。

モチーフは間違い無く木嶋某の首都圏連続不審死事件、そして上田某の
鳥取連続不審死事件。どちらも結婚詐欺の絡んだ陰惨な事件であり、
共通点として「犯人の見た目がかなりアレ」。正に真梨幸子のために
あるような素材と言える。

この2つの素材を、またもや絶妙な料理に仕上げる女王。
素材が素材なだけに、高級料理に化ける事は無いのだが、無理に言うの
であれば手を出さずにいられないゲテモノ料理といった趣。このへんの
テクニックはさすが。

「告白」以来、様々な作家の様々なイヤミスを読んできたが、ここまで
徹底された作品は初めてかも。いかんせん、登場人物に善人の類は皆無
であり、皆が皆腹に一物持っているクソババアだらけ。いやもう真骨頂。
拍手を送りたいほど。

そのため、読後感はやっぱり「最悪」。
しかし、女王に取ってはしてやったりの結果で、最悪こそが最高の
褒め言葉なのだろう。久々に気合いの入ったイヤミスを堪能。ちょっと
元気さえ出てきました(^^;)・・・。

2016/07/09 15:44

投稿元:ブクログ

表紙の写真が違うから変な感じ。ドラマ化したのかな。木嶋佳苗ら『毒婦』事件をモチーフとしたもの。タイトル通り5人のジュンコが出てくる。ジュンコ自身もその周辺の女たちもすごい曲者ばっか。皆人殺し過ぎだよ。後妻業といい、だまされる男たちは多いんだろうな。しかしそれも才能か。人を操る術にたけた人はいるんだろう。近づかないようにしなきゃ。

36 件中 1 件~ 15 件を表示