サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

武士の奉公本音と建前 江戸時代の出世と処世術

武士の奉公本音と建前 江戸時代の出世と処世術 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

内容、文章とも、やや硬い

2015/09/30 14:49

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Zyousui - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名の通り、江戸の武士の世界を多くの文献を引用しながら論じていく内容。
切り口が多いので、江戸の雑学的興味で読むには良いのですが、文章が堅いためか、「武士の家計簿」のような楽しんで読むタイプの本では無いと感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/07 22:35

投稿元:ブクログ

欲は奉公の源、泰平の世をしたたかに生きた武士たち。
平和の続く江戸時代、戦功をあげる機会がなくなり「役人」として生きることになった武士たち。上司に取り入り出世を勝ち取る者、保身や人間関係に配慮する者など、したたかに生きようとした彼らの「働く思い」を読み解く。(2015年刊)
・戦功をあげられない武士たちの働く思い―プロローグ
・家臣の立ち位置
・慎みとやる気
・ 人事の要件
・人と金
・思いを記す家臣たち
・武士の欲求膨張とコントロール―エピローグ
・あとがき

人事の仕組みやシステムの話を期待していたが、思想史的な内容であり、望んでいたものと違っていた。幕府や諸藩の事例が紹介されているが、広く薄い形となっており、深く掘り下げられているわけではないのも残念。消化不良の一冊でした。

2015/06/28 07:37

投稿元:ブクログ

平和な時代となり、役人として生きる事になった武士たちの働く姿を文献から読み解いた一冊。いつの時代にも出世にこだわる者、上司に媚び諛う者、仕事に熱を入れる者がおり、対応に苦慮する姿が浮き彫りとなっていて興味深い。社会人としていかにすべきかに悩む人は一度読んでみるといいと思う。

3 件中 1 件~ 3 件を表示