サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

hontoレビュー

何が困るかって

何が困るかって みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー63件

みんなの評価3.1

評価内訳

63 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ブラック坂木の噂にびびりながら読みました。

2015/08/13 17:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たけぞう - この投稿者のレビュー一覧を見る

十八篇のショートショートとあと書きで構成される。確かにブラック坂木はあった。
ブラックのオチが見えたので、その系統の短篇は合わなかった。
でも、しっかりショートショートしている作品が多く、先入観と違ったのは良かった。

ミステリー作家らしく、ミスリード主体の作品が目につく。
ミスリードのさせ方は、読む人の好みが分かれる部分だと思う。
わたしはやはり、意外性と安堵感を持つ作品が好きなようだ。
びっくりしてほっとするような、読んでいて嬉しくなる物語は気持ちいいしね。

好きだったのは二編ある。
キグルミ星人とリーフだ。どちらも心が温かくなるお話。
みんなから軽んじられているようなもの、ここでは着ぐるみとか口うるさいお母さんとかなのだが、
よくよく理解できるようになってみると、目からウロコが落ちるという展開である。

孝行したい時に親はなしとはよく言ったものだ。
これは、いろいろ当てはまることがあると思う。
親、兄弟、先輩・後輩、妻、子供。
近すぎると目についたり鼻についたりする人たちでも、近すぎるということは
自分のことを気にかけてくれている証だったりもするわけで。
そんなことを気づかせてくれる作品だった。
キグルミ星人も、ネタバレ回避で書かないけれど気づきはあった。
うん、よかった。

でも、合わない系統も多かったので、お薦め度は人それぞれという感じある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/01/13 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/05/20 21:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/07 14:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/04/10 15:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/14 11:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 16:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/03 13:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/14 01:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/05/12 19:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/11/03 18:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/20 22:42

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/10 09:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/07/15 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/02/28 23:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

63 件中 1 件~ 15 件を表示