サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

宗教側からのジャーナリズム分析

2017/03/13 13:37

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シュガーラッシュ - この投稿者のレビュー一覧を見る

『天に声がある。普通の人はこれは聞けない。しかし、聞ける人がいて、これを書く』天声人語子とは著者のことだった。生前を深代惇郎氏が振り返る。米国が悪い論調は左翼とは必ずしも言えない面もあるとしソ連崩壊以降にもう少し中道に戻すチャンスはあったが自民党政権崩壊の喜びに朝日の経営方針がまともだったかの疑問や取材不可のところからの情報提供で「スクープ風にそれを美化して手柄に変える」と決して「書かされた」とは言わないマスコミに正当かどうか検証不十分としている。全体的には「言い訳にしかならないけども、やっぱり、公平は欠いていたということは私は認める」と反省があった。「言論を書くには拠って立つところの根本的哲学がいる」と何が正しいかの点やこの世的な情報を「きちんと分析した上で、知った上で「神の声」を伝えていると教団を分析している。最大の疑問点は横井小楠の魂に関係あるか否かだ。今も世界の情報分析をして「情報の調査機関をつくろうとしている」とし生前の使命は「日本の国体をどう変えるか」が主眼であったと後悔の念があるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/01/03 21:09

投稿元:ブクログ

私はこの人は知らなかったが、ジャーナリストでは天上界に行っている数少ない人の一人らしい。/マスコミには、「権力を批判する側の驕り」というのが危険。/大川隆法は丸山眞男を斬っている。/幸福の科学は、間違ったところは斬ってくるが、全面排除という分けではない。
過去世は意外な有名人であった。

2 件中 1 件~ 2 件を表示