サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

懐かしい

2015/10/02 21:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:びん - この投稿者のレビュー一覧を見る

小学校の教科書で出てきた名作ばかり。小学校のときには感じられなかった思いや感情がこみ上げてきました。語り継ぎたい名作です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/23 22:50

投稿元:ブクログ

「スーホのしろいうま」「走れメロス」「ベロ出しチョンマ」「あかいろうそく」「トロッコ」「よだかの星」「おこりじぞう」「挨拶」「少年の日の思い出」「鼓くらべ」「レモン哀歌」「オツベルとぞう」「高瀬舟」「握手」

主に小学校・中学校の国語の教科書に掲載された短編集、かつ、多くの人の心に残っていると思われる、『泣ける名作』ばかりを集めたアンソロジー第2弾。

国語の教科書に採用されたもの、という主題だが、私が使った小中学校の国語の教科書で読んだ作品は、上記のなかでは「挨拶」だけ。ほかに「走れメロス」も教科書で見たが、教科は道徳だったと記憶する。
はっきり記憶しているのは2篇だけ。子供の頃から結構読んだものは記憶していると自負しているが、「おこりじぞう」「少年の日の思い出」も道徳か国語のどちらか、何かの授業で読んだことを思い出した。
その他の作品も概ね読んでいたが、授業外での読書によると思う。

小中学生当時は、興味が持てず、または、授業でやるとなぜか陳腐化する物語解釈のせいで適当に受け流したもの、逆に子供心にとても印象に残って忘れられなかったもの。
大人になってから読んでみると、知っていたはずの物語がまた違って見えてくる。これは本当だ。
あの頃、理解できなかった作者の思い、主人公の心模様が、今は少し理解できる。そして物語が、また違った風に見えてくる。
歳をとったのだな、という一抹のさみしさとともに、懐かしい物語をしみじみとかみしめた。

2016/02/27 00:21

投稿元:ブクログ

帯に「涙が出るのは、あの頃の自分とはもう違うから」と書いてあり心に残った。以下、面白かった話。

『スーホのしろいうま』モンゴルの民話
  …殺されたしろいうまは最後に馬頭琴になる

『走れメロス』 太宰治
  …ラストどうなるかハラハラしながら読んだ

『よだかの星』
  …よだかは醜い姿を皆からいじめられ最後に星になる。

『おこりじぞう』(初読)
  …戦争もの。ちいちゃんのかげおくりのように少女が死んでしまう。とても悲しいお話。戦争はやっちゃいけないと改めて思う。

3 件中 1 件~ 3 件を表示