サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

パートナーを見つけるのに最も大切なこととは

2015/09/10 14:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ベネットヨウコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

あなたにとって最良のパートナーとは?

まず、自分の心の声に正直になって、
出会いたいパートナーを思い描くことから
すべてが始まるはずです。

真のパートナーを見つける道は、
真の自分を発見する道とつながっていると、
優しく語りかけてくれる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/11 21:21

投稿元:ブクログ

宿命は変えられないけど、運命は変えられる。変えるには、凄くエネルギーが必要だけど、自分の日常の選択次第。「好き」をもっと見つけてワクワクする人生にしたいな!と勇気付けてくれる本。

2017/01/23 16:26

投稿元:ブクログ

理想のパートナーとは何ぞや?と手にとった本。

どう行動してパートナーと出会うか
そして行動する背中を押してくる1冊

その相手は自分にとってどうなのかの判断方法
などなど、何もしなきゃ変わらないと諭される本でした(笑)

確かに未婚率が増え続けている昨今
こういう本で背中を押されないと
現状に満足してお気楽に、あっという間に
歳をとって不安になる頃には不健康で
急に後悔の波がドドーンと来るのかもね

2015/04/06 21:26

投稿元:ブクログ

○自分にとって何が大切かを基準に考える
○お金、仕事、時間に対する価値観も考える
○ふだん会う人を愛する
○愛するのが人生-死ぬときに後悔しないか

2015/07/07 02:44

投稿元:ブクログ

◆「待っていても何も変わらない」のだから。

20代、30代など世代別やるべきリストの本の著者。この度、恋愛系の本を書かれたとのことで拝読しました。

いやーなんというか。とりあえず愛を怖がらず、ひとを愛しましょうってことのようです。途中から神父さんの話を聞いている気持ちになってきた…(笑)

仕事を言い訳にせず、自分の価値観を見定め、どんな相手に何を求めるのかをまず確認しろと。そして、自分がワクワクするようなところに身を置いて、内側からキラキラしましょう、そうすれば自ずと愛されるようになりますという話でした。

まあその通りですよね。仕事を言い訳にしないっていうのは、本当に指摘されるのが痛い…!

「待っていても何も変わらない」というあとがきの一文が響きました。

2015/07/07 00:02

投稿元:ブクログ

フムフムと読みはするが、印象に残っいないのか、後で思い出そうとしても何も浮かばない。うーん、こんなだからいつまでたってもシングルなのかしらね笑

2014/11/25 04:51

投稿元:ブクログ

すごく良かった。
今の私にぴったりの本。
もう少し早く出逢いたかった。
何度も読み返して、実行して素敵なパートナーを見つけようと思った。

2015/01/31 18:25

投稿元:ブクログ

現在、経済力がない人は、自分ができることを探してみましょう 自分に稼ぐ力をつけることは、確実にあなたの自信につながります
傷つくならそれは愛ではない

2016/09/01 20:16

投稿元:ブクログ

こういう系統の有名作家さんの本を読んでみたくて、手にとった一冊。

本田健さん。
確かに売れるのが分かる。

読みやすいし、上から目線じゃない目線でやさしく語る。

流行る文章、売れる文章、が分かる本、としても読めるかも。

9 件中 1 件~ 9 件を表示