サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

放課後に死者は戻る

放課後に死者は戻る みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー35件

みんなの評価3.5

評価内訳

35 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

最高に面白い!!青春ミステリー

2015/02/23 14:40

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あめじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

どうなるんだろう、どうなるんだろうとハラハラしながら読んだ。
スリルあり、青春あり、サプライズあり、涙あり・・・
どんでん返し、またまたどんでん返し!!
最高に面白かった!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/15 23:01

投稿元:ブクログ

「暗黒女子」と対なす表紙。死ぬ間際に自分を助けたイケメンの体に入れ替わってしまった主人公が犯人探しを行う。暗黒女子と比べ、読了感は爽やか。ただし、イケメンに限る的なエピソードが続くのかと思いきや。。

2015/03/14 18:42

投稿元:ブクログ

『暗黒女子』と比べるととても爽やかな話。

面白かったけど、ちょっといろいろ甘いかなーと。設定も展開も。
辻村深月が同じ話書いたらもっとずっと面白いだろうに、とか思ってしまった。

2015/08/31 14:38

投稿元:ブクログ

目覚めたら病院のベッド、崖から突き落とされた僕は違う体に宿っていたという人格入れ替わりもの。僕の犯人探しが始まる。
一気に読めて、ラストで色々明かされて面白かった。
ただし、最後のエピローグは余分かな。
「暗黒女子」と違って、爽やか青春ミステリー&ファンタジー。
(図書館)

2015/07/02 16:21

投稿元:ブクログ

崖から突き落とされた事がきっかけでイケメンと人格交替してしまった鉄オタが事件の真相を探る青春ミステリ&成長物語。オチには相当な意外性もあって、少なくとも俺にはこの展開は読めませんでした。

2016/05/22 00:31

投稿元:ブクログ

とっても中高生向きな感じがした。
普通に面白く読めたけど、ワクワク感があまり持てなかったのは世代が違いすぎるからかな。
私的には可もなく不可もない。
でも若い世代は新鮮に楽しんで読めると思う。

2015/03/19 15:56

投稿元:ブクログ

表紙買いでした

読みやすくて一日でスラーっと読破
展開は読めやすくてなんとも…
でも楽しめました!

2015/11/26 22:34

投稿元:ブクログ

地味で暗くて、鉄オタで、直接いじめられてはいないけど、唯一の友達と教室の隅でそっと生きていたのぶお。ある日机の中に一枚の呼び出しのメモが入っていた。不思議に思いながらもそのメモに従い、待ち合わせ場所に行くと、誰かに背中を押され、僕はそのまま崖を落ち、助けようとする声を聞きながら意識は死へ向かった。そして僕は死んだ。
しかし、病院で僕は目を覚ます。僕ではなく、僕を助けようとした高橋くんとして。イケメン、裕福で穏やかな家庭、美しく積極的な彼女、バンドメンバー。もともとの僕とは正反対の人間、高橋くんの体に、僕の魂は入ってしまったようだ。そして僕はこの機会を最大限活用し、僕を殺そうとした人間を探すことにした。

表紙の印象から、もっと暗くてドロドロしたダークな話かと思っていたのだけど、予想外に真っ当で爽やかな話だった。あまりにもみんないい子たちで、実はブラックみたいな話を読みすぎだなとちょっと反省した。面白いけれど、ヤングアダルトコーナーにありそうだなという印象。

2016/02/13 07:32

投稿元:ブクログ

表紙買い。
面白かった!

よくあるパターンなのに、最後の方まで気がつかなかった。

高橋くんは恵まれてるなぁと。
羨ましい。

のぶおも最後は良かったな!と声をかけたくなる感じ。

2015/09/09 10:30

投稿元:ブクログ

崖から突き落とされて、イケメンと入れ替わった地味男の話。
とにかく犯人が知りたくて、やめ時がわからずに一気読みでした。
全体図のわからないパズルのピースをとにかくはめていったら、すごくきれいな絵が出来たようなそんな感じ。

2015/10/24 21:06

投稿元:ブクログ

崖から誰かに突き落とされた「僕」は、目覚めると知らない少年の姿になっていた。「僕」はこの立場を利用して犯人探しへ乗り出すが…、といったかなりシュールな設定なミステリ。
そして話そのものも結構突飛な部分もありはするのですが、いわゆる入れ替わりものの悲喜劇的な側面も描きつつ少年の内面の成長も描かれていますし、また結末もかなり穏便にまとめられていたので、読後感としてはかなり正当な青春モノのように思えたのでした。みんな実は毒だらけ!という話が多い中、こういう「意外と良いやつも多いんだよ」という描き方は良いなあと素直に思えました。正しい読み方ではないかもしれませんが。
作者のデビュー作はかなりキワモノ的な二転三転するミステリだったので、かえってストレートな物語のように感じました。これはこれで私は嫌いではないです。

2014/12/18 22:37

投稿元:ブクログ

すごくいい意味で期待を裏切られた。
事故で中身が入れ替わる的なSF作品、今までなんどもドラマなり本なりで幾度も目にしてきたけど、展開が好きだった。爽やかというか、晴々しいというか。嫌な後味がなく終わった。
主人公の小山のぶお以外はみんないいやつだったよね笑。
地味で鉄オタで無視が普通な高校生が事故で目が覚めたら自分が超絶イケメンになってて、超美少女と交際し、本当の自分にはあり得ないスペックを兼ね備え、友人に囲まれる。
華やかな容姿を手に入れ自分を殺したであろうクラスメートを探すために翻弄しながらも、人の温かみに触れて、ちょっとずつ変わっていく。SFヒューマン? SF青春ミステリー?
なかなか良い。暗黒女子とはまた違う。次作も楽しみ

2015/03/10 06:14

投稿元:ブクログ

面白かったけど、帯の煽り文句ほどではなかったな。どんでん返しの2つとも、結局は主人公の情報収集不足、というのがちょっと気に入らない。いくらなんでも普通に周囲と会話してたら気づくでしょ。そのうえ聞き込みまでしてるんだし。

小説的には反則な感じがしたけど、映像で叙述トリックにすると面白いかも。

2016/06/23 13:15

投稿元:ブクログ

病院で目が覚めると、冴えないオタクだった僕の見た目は、イケメンの姿に変わっていた。
そうだ、教室の机に入れられた手紙で呼び出され、僕は誰かに崖から突き落とされたのだった……
助けに入ったイケメンと一緒に。
退院した僕は、元いたクラスに転校生として潜入した。
一体、誰が僕を殺したのか?
僕は、僕を殺したクラスメイト探しを始める――。切なさと驚きに満ちたラストが待ち受ける、傑作長編ミステリー。

(Amazonの作品紹介より引用)


感想
ミステリ小説として見ればかなり微妙な出来です。
主人公は高校生ということになってますが、読者の年齢はもっと広範囲であり、少なくとも自分が読むとかなり首をかしげる設定が多い。
シチュエーションとしては自分殺しの犯人を捜すことなので、常識的に考えれば非常に慎重になるべきところ。
なのにこの小説の中ではすぐにばれるような嘘で取り繕っていたり、犯人から自分がどのように思われるかを一切意識していない点が非常に不可解です。

とここまではあくまでもミステリとしての感想。
デビュー作がかなり毒のあるテイストでその点に期待しつつ手に取りましたが、読み終わってみると思っていたのとは別方向になかなか楽しい小説でした。
上述の点で気が散る部分はありますが、文体は軽く、展開も早いのでスラスラ読めるので気が向いた方がいれば手に取ってみてはいかがでしょうか。

こういう小説を読むとやはり新人作家さんが好きなんだなと気付かされます。

2015/11/23 13:06

投稿元:ブクログ

  誰かに殺されたはずのヲタクの少年が、一緒に事故にあったイケメンの少年の体を借りて、自分を殺した犯人を捜すミステリー。
 自分とイケメン少年が体が入れ替わり、イケメンを殺そうと思った少女が死んでいる(書いていてよくわからん)という、結論。おもしろい。
 秋吉さんの作品は前作も学園の殺人事件で、ちょっと毛色の変わったものだった。今回も発想がおもしろい。

35 件中 1 件~ 15 件を表示