サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

生頼範義 緑色の宇宙(玄光社mook)

生頼範義 緑色の宇宙 みんなのレビュー

アート本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

紙の本

謎に包まれた画家の膨大な画業の一部が明らかに

2015/11/13 14:13

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:プラきち - この投稿者のレビュー一覧を見る

今年10月、79歳で亡くなった日本を代表するイラストレーターの作品集。70年代から「日本沈没」のポスターや「ムー」などの雑誌、「信長の野望」に代表されるパッケージ画で一時代を築く。「STAR WARS」のポスターで世界的に知られながら地方都市に在住し、同業者との付き合いもほとんど行わず、インタビューもほとんど残っていない。30年以上前の「徳間書店」の画集に驚くべきプレミアムが付いていたので、ファンには待望の本!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

凄まじい画力

2016/01/29 17:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:時短 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この人の画集は今までかなりの値段がついているものが多かったが、この本に関しては(絶版にならないかぎり)結構安価で買えてしまう所に驚きを覚えた。

内容は映画の販促用ポスター(スターウォーズやゴジラなど)、雑誌ムーの表紙絵、コーエーの三国志などを始めとしたパッケージ画や販促画、小松左京を始めとした小説の表紙絵、白黒の点描画やラフスケッチなどである。途中、作者のファンである画家達がトークセッションを行なっており、作者の与えた影響の大きさは凄まじい物があると言っている。

実際、自分もこの人の絵を見た際に画力はもちろんのこと、画力以外の何かにも圧倒されたために、確かにこの人の絵は人を強く惹きつける何かがあると感じた。

ただ、ムーの表紙絵や小説の表紙絵は、もっと価格が高くなってもいいからもっと大きく掲載してほしかった、という部分もある。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

レトロフィーチャーを彩った美しいイラストレーション

2016/01/11 09:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

中高生の時に貪るように読み漁った『SFマガジン』の表紙を飾った生瀬範義氏のイラストに久々に出会えました。氏の美しい緑色の宇宙世界に耽溺してください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/13 16:55

投稿元:ブクログ

西武船橋・三省堂にて(たぶん12/13土曜に購入)
生頼氏の作品集を買ったのは高校生ぐらいの時だったかな?たしかスターウォーズ帝国の逆襲のポスターが好きで、そのページに魅せられて買った記憶がある。今回も全く同じ。
12/18発売予定のシャーロック・クロニクル(約4,800也)が控えていたので、2000円の本書購入にはためらいもあったが、この手の本は一度買い時を逃すとなかなか巡り会えないので(といっても、いまどきはネット販売でどうにかなるものですが)、買いました。やはり帝国の逆襲のポスター画は素晴らしい。ドラマが一枚の絵に見事に凝縮されている。

2016/01/25 19:39

投稿元:ブクログ

凄い本の表紙が満載。特に 幻魔大戦の表紙が有名

おおらい氏が亡くなったのが残念。宮崎の個展 行きたかった

5 件中 1 件~ 5 件を表示