サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

草莽の湊神戸に名を刻んだ加納宗七伝

草莽の湊神戸に名を刻んだ加納宗七伝 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

開港地神戸の謎に迫る一冊

2014/11/20 22:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kodanuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

世の中、似たような人間がいるものだ。それも東と西の開港地に。。。横浜に高島町があり、神戸に加納町がある。いずれも造成者の名にちなむ。前者は異端の実業家にして高島易断の祖として名を残す高島嘉右衛門、後者は勤王商人から神戸の顔役になった加納宗七。とはいえ、嘉右衛門に較べて宗七の知名度は低い。どうも同じ開港地としての歴史を持ちながら、神戸は横浜に比して諸事分が悪いのだ。土地の発展に功労のあった人物たちの顕彰においても然り。だが、『草莽の湊』と題された加納宗七の評伝によって、その差はかなり縮められたのではないか? そこには主人公の宗七だけでなく、黎明期神戸を彩った梟雄たちの生きざまもちりばめられている。幕末維新ファンには知る人ぞ知る存在であった竹中与三郎、岩橋萬造、光村彌兵衛、さらには神戸市街の造成を陰で仕切った関戸由義は、『草莽の湊』をきっかけに今後顕彰が進むのではと期待される。開港150年を4年後に控えた神戸には嬉しい一冊となろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

勝たなかったけど「負け」じゃない・・・面白かった!

2015/07/05 12:46

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とらまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

若き陸奥宗光や坂本龍馬と共に勤王運動に働き、維新後は神戸の目抜き通りや港の建設、故郷、和歌山の町の近代化にも尽くした実業家、加納宗七。
けれど、その生涯には不明な点が多く、町名に名を残してはいるものの、地元でも宗七の名を知る人はまれだという。
著者は、数々の史料を渉猟し、幾多の人に話を聞き、この侠気にあふれた商人の人生をたどってゆく。

たいてい、実業家の伝記というのは、通り一遍の顕彰に終始していたりして、面白くないものが多い。
でも、この評伝は面白かった!
とても心を動かされた。
加納宗七は、三井、三菱などのような「勝ち組」にはなれなかったけれど、著者は「失敗は必ずしも敗北と同義ではない」と言う。そのことが、読み進むにつれ、じつに納得できるのだ。
また、実業家だから、きれい事ではすまない。開発工事のために住民を立ち退かせたり、維新前の勤王運動では、「嘘つき小次郎」と呼ばれた陸奥宗光の陰謀の片棒を担いでしまったりもする。そういうことを、この評伝は隠したり、開き直ったりせず、教えてくれる。
開発した土地が安く買いたたかれたり、不運が重なって建設した港から撤退したりはするけれど、抜群のカンと胆力で次々とプロジェクトを実行し完成してゆく加納宗七の姿は、「敗北者」のそれではない。
晩年の宗七は、地元の漆器産業の改革に協力したり、小学校の運営を応援したり、社会事業に力を尽くしたという。
利益とチャンスにどん欲でありながら、それが社会奉仕への意欲と少しも矛盾しない、そんな不思議で振り幅の大きい「侠商」の姿が、あざやかに描かれている。
今の世に、さわやかな風を吹き込む評伝だと思う。
地図や年表、索引、写真もたくさん入り、とても充実した編集になっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示