サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

魔女の宅急便 4 キキの恋(角川文庫)

魔女の宅急便 4 キキの恋 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー27件

みんなの評価4.1

評価内訳

27 件中 1 件~ 15 件を表示

2014/12/01 12:33

投稿元:ブクログ

図書館で。
年を食うにつれなんかキキが面倒くさい女の子になってきている気が。普通の女の子なのかな?よくわかりませんが。そしてトンボさんは誘いたいなら誘えばいいのに。鈴をぶら下げてもしかしてキキかもなんて言ってるならきちんと言葉にしなさいよ、と言いたい。なんか面倒くさいカップルですねえ。

2014/10/27 22:04

投稿元:ブクログ

魔女5年目。キキ17歳。

しょせん児童書と油断していたこの読者は、最後の章でえらく心を揺さぶられたそうな。まさか、そんな残酷な展開ないよね!?ないよね!?

見事なくすりの魔法を見せてもらいました。

2013/11/20 22:21

投稿元:ブクログ

巻を重ねるに連れて忘れてしまいがちな、過去の登場人物たちにもふいにスポットライトを当てたりしてさ。
作者の愛情をいっぱい感じる物語。

それにしても、この作品に出てくる男たちは皆カッコいいな。
そりゃあ惚れるさ。

2014/01/22 00:49

投稿元:ブクログ

タイトルは「キキの恋」だけど、キキの心はもう決まっていて。
どっちかというととんぼさんの成長の巻だったのかな。
一番甘酸っぱくて好きな巻です。
遠距離恋愛もイイネ!

2013/11/23 22:16

投稿元:ブクログ

だいぶ前に出たので購入したものの、
なぜか読んでいなかったうちに5巻が出ちゃいました!
なので今慌てて読み始めました。

優しい語り口に、ほっとする読書タイム。

2016/02/10 10:00

投稿元:ブクログ

トンボと夏休みを一緒に二人で過ごせると思っていたのに、肩透かしをくらい、自暴自棄ともいえる行動をとるキキ。普段では気にしないことも気にし、ちやほやされて舞い上がって、思い通りにいかないとイライラして、年頃の女の子をやっています。最終的には黒歴史のようにしまった感でいっぱいになりますが、またふまえて大人への階段を上ってます。

2013/11/27 21:30

投稿元:ブクログ

とんぼさんへの想い、魔女としての自分などいろいろなことに悩みながら、コリコの街で魔女修行をしているキキ。暗い森の中でわからなくなってしまって自分を見つめなおしたりと、一歩一歩成長していく様子がかわいい。そしてとんぼさんとの距離も、似たもの同志のような二人ですが、だんだん縮まっていき、こちらもなんだかいい感じでした。一番驚いたのはノノちゃんの恋。
そして、最後、コキリさんのことも出てきて、ちょっとジーンとしてしまいましたが、巻が進むにつれて確実に魔女として成長していっている姿が読者としてうれしかったです。

2013/12/15 20:56

投稿元:ブクログ

乙女なキキ。
新しいスリッパの色もとんぼさんに相談したいという乙女っぷり。
おいおい…とは思うものの、可愛くもありますね。
ジジの
「ふー、たいへんだね。だけどさ、ふたりで決めるってことは、とんぼさんと決めたの?」
というツッコミがナイス。

素敵な大人の女性にもこんなてんやわんやの乙女時代があったのかなぁ…。
会えるかどうかで一喜一憂するこの感じは甘くもあり、苦くもあり。
『魔女の宅急便』てなんていろいろな気持ちが詰まった本なんだろう。
全てがあるんじゃないか?なんて思ってしまう。
あと2冊、キキは今度はどんな顔を見せてくれるんだろう。

2013/10/08 21:44

投稿元:ブクログ

前作でお互いの気持ちを確かめあったキキとトンボ。
遠くの町の学校に行ってしまったトンボが夏休みに帰ってくるのを待っていたキキでしたが、
トンボが山にこもってしまい夏休みにはもどれないという手紙をもらって、
複雑な思いをかかえることになります。


キキはキキのまま、小さい女の子でいてほしいな、なんて思ってしまうのは私のわがままでしょうか。
いつまでもジジといっしょに、
人間のいいところだけみて、
ときには落ち込んだりするけれど元気に毎日を過ごしていって欲しいのです。

ま、社会の中でと生きていく以上、それは無理な話ですが。




今回は、大好きなトンボさんが遠くに行ってしまって、
また精神的にも一人大人になってしまったようで、
キキはあせってしまいます。
あせることなんかないのにね。
その年で、将来を誓い合う人と出会えるなんて幸せなことなんだよ。


最後、ちょっとドキドキする出来事がおこります。
これも、キキに大人の階段を少しかけあがってしまう出来事です。
ネタバレになるので控えますが、
まぁ、よかった、とほっとしました。

2013/10/02 20:47

投稿元:ブクログ

2013年春から隔月で刊行されることとなった文庫版『魔女の宅急便』の4作目。
またもや表紙のイラストが秀逸!

今回は17歳になった魔女キキの一年間で、10編。

前作で、トンボさんのことを好きと自覚したキキ。
今回は、とんぼさんとの遠距離恋愛。
いやぁ・・・ピュアですな。

2人の噺だけではなくて、謎が謎を呼ぶファンタジックな物語や、心にしんみりとくる物語など、次回作が早くも楽しみ。
文庫5巻の発刊までに、単行本に手をつけてしまうのを我慢する2ヶ月がまた始まった。

※「はじめに」で、1〜3巻のふり返り(あらすじ)が書かれているので、懐かしく読んだ。

----------------
【内容(amazonより)】
17歳になったキキ。遠くの学校へ通っているとんぼさんが、夏休みに帰ってくると喜んでいたキキのもとに、とんぼさんから「山にこもる」と手紙が届いて……。一歩一歩、大人へと近づいていくキキの物語。

【内容(「BOOK」データベースより)】
宅急便屋さんも順調で、17歳の夏を迎えたキキ。遠くの学校へ行っているとんぼさんに久しぶりに会えると、楽しみにしていた彼女のもとへ、とんぼさんから「山にはいる」と手紙が届く。離ればなれで、とんぼさんとなかなか会えないことに、いつになく落ち着かない気持ちになったキキは、届けものの途中で、暗い森のなかにはいりこんでしまい…。一歩一歩、大人へと近づいていくキキととんぼさん、ふたりの甘ずっぱい恋の物語。
----------------
【目次】
はじめに
1 小さなお客さま
2 とんぼさんからの手紙
3 海辺のお祭り
4 まっくらくらさんぽ
5 ほうきがない!
6 キキ、雨傘山へ
7 夕暮れ路のむこう
8 しあわせのベール
9 ノノちゃんのお誕生日
10 くすぐりぐさの願い
----------------

2014/04/03 15:21

投稿元:ブクログ

コリコの町で仲よくなったとんぼさんと離れ離れになったキキ。待ちに待った夏休みがやってきたのに、とんぼさんは山ごもりをすると言います。キキはがっかりして、それでも気を取り直して仕事に励みますが、そう簡単に切り替えられるはずもなく…。自分は本当に大切な存在なのか、恋愛中は誰しも気になることでしょう。結局とんぼさんに会いにいきますが、ぎりぎりのところで頑張るキキに、切なさで胸がいっぱいになりました。
母親のコキリさんが病気で倒れたとき、キキは自分にも「魔女の計算」がはたらいていると知り、魔女として生きていく自信を深めたように思います。魔女の計算とは自然がうまくしてくれるということ。とんぼさんとの関係も、うまくいくに違いありません。

2015/09/19 20:37

投稿元:ブクログ

国民的ジブリ映画『魔女の宅急便』の原作小説第4巻。

大人になってきましたね、キキ。
ラストのコキリさんとのやり取りにグッときました。まさか、と思ってハラハラしちゃいました。

最近、小学2年生の娘に会うたび1話ずつ『魔女の宅急便』を読み聞かせています。
たまにしか会えない娘ですが、思い出になってくれればいいな。

2015/08/31 13:50

投稿元:ブクログ

キキちゃん17歳。最後の話で不覚にも泣きそうになりました。くっ…。でも良かった。暖かい話のつまった、ぽかぽかな一冊です。でもとんぼサマの魅力が相変わらず分からない私は、この世界から追い出された方が良いのでしょうかこんちくしょう。

2014/01/05 19:50

投稿元:ブクログ

生意気なところや変に意地っ張りなところが、とんぼの想いを確認したことで心に余裕と安定が生まれる、その変化が懐かしく、また共感。
キキが少しずつ成長していくのをみていくのもうれしいし、ジジも相変わらずかわいいです。

2013/10/20 09:56

投稿元:ブクログ

2013-99
トンボさんと、離れることで自分の気持ちを自覚し、さらに大人になるキキ。
少し大人びてきたキキがどう成長していくのか楽しみです。

27 件中 1 件~ 15 件を表示