サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

hontoレビュー

遙か凍土のカナン 4 未だ見ぬ楽土(星海社FICTIONS)

遙か凍土のカナン 4 未だ見ぬ楽土 みんなのレビュー

  • 芝村 裕吏 (著), しずま よしのり (画)
  • 税込価格:1,29612pt
  • 出版社:星海社
  • 発売日:2014/12/16
  • 発送可能日:1~3日

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

年貢は納めりゃ良いってモンじゃない

2015/10/31 20:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ADUMA - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルは主人公男子への精一杯の抗議です。深い意味はありません。
よくよく考えると、シベリアに日本(人)の息が掛かったコサック(ロシア的多民族)国家を作るとか、
机上の空論であるにしても日本人がそれを言うと顔を青くするロシア人が何人か居そうなんですが気のせいでしょうか。
尚、今回はそれが(小説とは言え)イヤに現実味を帯びた話になってくる(ように見える)ので、更に暗澹たる気持ちになって来ますが、
真似しようとか考えない方が良いと思います。そんな人居ないか。
ちなみに、作中最後で触れられるネルチンスクやプーチンスクについては、
現実で研究が行われているそうで、インターネットで幾らか調べるだけでも結構面白い話が見られます。
帝政ロシアからソヴィエトへの移り変わりの時期に興味がある方は是非一度調べられてみては。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/19 00:12

投稿元:ブクログ

大陸冒険浪漫譚、ここから建国編。
日露戦争を生き抜いた元騎兵大尉とコサックの姫君がユーラシア横断の逃避行の末ロシア西端に到達、までが前巻。

シベリア鉄道で今度はロシア東端の地、シベリアを目指します。
マージナル・オペレーションその他で出てきた赤い日本、シベリア共和国の建国が始まります。

お話としては、ヒロインと結婚してヒロインの年齢も明かされて大変犯罪的にベタベタいちゃいちゃしており、とてもけしからん感じで楽しめます。

建国の進捗はというと、なかなか進まないなーという印象。
一朝一夕には行かない大事業です。

2 件中 1 件~ 2 件を表示