サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.6

評価内訳

7 件中 1 件~ 7 件を表示

電子書籍

親になっても

2016/06/26 19:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:転鈴 - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルから、最初イメージした内容とは少しギャップがあったが、全体的に「ふーん」という感じで楽しめました。

母親になっても、子どもを連れてパーティーやギャラリーに行くというのは、興味深かったです。子どもにとっても楽しいかも。

写真もきれいでした。

恋愛に関しては、「奔放」というと多少good imageかもしれないですが、「堕落」という感じを受けましたね。文化の差かな・・・まあ、パリジェンヌが全員そうだという単純一般化はするべきではありませんね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/13 14:16

投稿元:ブクログ

いつまでも女らしさを忘れず、自分に自信を持っているのがパリジェンヌかな?
確かに、彼女たちの無造作ヘアには憧れます!

2015/12/23 20:54

投稿元:ブクログ

プライドが高く気分屋で自分が大好きなパリジェンヌたちによる、パリジェンヌたる選民意識すら感じるようなエッセーたち。
でもそれが面白いし、少しくらいならこんな要素を取り入れたいなと思うエピソードもあった。写真が美しい。

「顔は内面を映す鏡」
「将来に備える必要はあるけれど、今を犠牲にする必要はない」

2015/03/07 23:04

投稿元:ブクログ

パリで育った著者たちがパリジェンヌ的チップスを詰め込んだ1冊。
厚い。触り心地が良い。シンプルな装丁が良い。

見習いたいものとそうでないものがある。
自由でナチュラルな彼女たちのようになりたいと思うところもあり、
度を越したワガママなものはどうかと思う。
内容は見極めていかないと単なる頭の弱い迷惑女になってしまう。
パリジェンヌに憧れるからといって何でもかんでも真似してはいけない。

ナチュラルさは見習うべき。
個性が大切。雑誌はみーんな同じ顔。気持ち悪い。

「話している内容で判断してほしい」かっこいい。
哲学って日本ではあまりメジャーではないよな。
幅広い分野の本を読みたい。

2016/01/31 03:16

投稿元:ブクログ

月曜の朝が憂鬱だから日曜夜にワインとチーズを食べるというその発想が好きです。
個人的にパリとの相性が良いので高評価となりました。
白黒のみのシンプルな表紙もGood!
本棚に表紙を向けて飾っています。

2015/10/30 22:28

投稿元:ブクログ

びっくりするくらいつまんなかった。笑
傲慢でやたらとめんどくさいのか、パリジェンヌって…って思ってしまった。。

あ、でも表紙の女性の写真は素敵だったなぁ。

2015/05/05 13:07

投稿元:ブクログ

うーん、あんまり。
『フランス人は10着しか服を持たない』のフランス人のイメージとは違った。
これがパリジェンヌだとしたら気取りすぎていて可愛げがない。憧れない。日本人の奥ゆかしさがやっぱり素敵だなと思う。

7 件中 1 件~ 7 件を表示