サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

研究者が真面目に紹介するクラゲの面白さ。

2015/06/01 21:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり「やさしく話しかける」文章、4コマ漫画がはさまれていたりページの端っこにはパラパラ漫画もあったりと、楽しく読めるような工夫をたくさん織り込んで対象は小学生ぐらいかと思わせるまとめ方であるが、内容は実際の研究の話である。
 ミズクラゲを飼育してわかったさまざまな現象。やはり一番驚きなのは「いろんな増え方ができる」というところだろうか。どんなものでもそうなのだろうが、一つの物をじっくり知ると「良いところ」も「悪いところ」も持っている事がわかってくるものだ。いいところばかりでなく知ることが、ものを「知る」ということなのだろう。

 面白い話もたくさんあり、「これを読んだらクラゲ博士」みたいな気持ちになれそうな本であった。しかしこういう「生き物紹介」の本はどうしても大体最初は「分類」になってしまうようである。本書も第一章はクラゲの分類。いきなり「刺胞動物と有櫛動物」などとでてくるので、そこは飛ばしてしまいたくなる(有櫛動物なんて何人が読めるだろうか)。まじめな著者が真面目に書くとこうなってしまうのだろうとは思うが、読者対象を考えるならもう少し思い切った工夫があったらと少し贅沢を言っておきたい、今後のために。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/05/24 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/01/24 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/12/23 18:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/03/31 20:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/05 13:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

6 件中 1 件~ 6 件を表示