サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

紙の本

大河ドラマは不評だが

2015/11/20 05:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:シンジー - この投稿者のレビュー一覧を見る

門下生のエピソード満載、ドラマを見ながら本書を見ると、理解も深まる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/02/11 17:30

投稿元:ブクログ

吉田松陰の妹、文を主人公にしたNHKの大河ドラマがイマイチ盛り上がっていないが、松陰の教えを実践した志士たちの物語はやっぱり面白い。この松陰アンソロジーでは吉田松陰他、高杉晋作、久坂玄瑞、伊藤博文、白石正一郎、橋本佐内が紹介されている。それぞれ一流の作家が書いているので、趣が違い楽しい。

2015/01/15 21:32

投稿元:ブクログ

吉田松陰をはじめ、維新の志士6名についてのアンソロジー。
周りの人の視点から人物像を描き出す短編が多く、それぞれに興味深い。

3 件中 1 件~ 3 件を表示