サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

うるわしき戦後日本(PHP新書)

うるわしき戦後日本 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本

帯の宣伝文句で本を買ってはダメです

2015/01/10 20:01

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

帯の「戦後、なぜここまで世界を魅了する文化の花が咲いたのか?」に釣られて買いましたが、期待外れでした。帯の宣伝文句で買ってはダメですね。
 第1章はキーン氏への最新インタビュー。第2章から第5章は、キーン氏4冊の著作(日本人の美意識・足利義政と銀閣寺・思い出の作家たち・日本人の戦争 作家の日記を読む)をベースにしたキーン氏と堤清二氏との対談で、東山文化・昭和文壇・日記文化の薀蓄が語られています。第6章は堤氏への生前インタビューでしたが、はっきり言って、セゾン文化の自画自賛や宣伝には辟易しました。
 ところで、キーン氏はともかく、堤氏って持ち上げるほどの人物でしょうか?放漫経営(大借金経営)で失敗した無能な実業家という印象しかありません。またセゾン文化なんて、所詮ぼんぼんの道楽(=エセ文化)だったので、堤氏の死後、消えてなくなりました。

 とにかく、昭和文壇に興味のない方には本書をお勧めしません。ただ第1章だけは、読む価値があります。例えば、次のような示唆に富んだキーン氏の発言がありました。
・「負けることによって日本は勝った(20ページ)」
・「誰もが高校、大学へ進学して外国語を学ぶ必要もないのではありませんか(32ページ)」
・「オリンピックのためだけに東京をつくり替えることが必要でしょうか(45ページ)」
・「日本の文化を、いい状態で維持していくには、もっと努力も工夫も必要です(45ページ)」
 キーン氏の主張には概ね賛成です。東山文化に端を発する日本文化が廃れていく様は残念ですし、綺麗な日本語の数々が失われていくのは悲しいです。
 ただ文化は変容するものです。国民は東山文化を意識して生きている訳ではありません。したがって、伝統文化の継承には相当な見識・覚悟・教育が必要不可欠です。人形浄瑠璃を「つまらない」と切り捨てる、どこかの市長のような見識の欠片もないような政治家が跋扈しているようでは、伝統文化は廃れていくばかりでしょう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/12/18 16:24

投稿元:ブクログ

最悪だったのは西武鉄道と堤さんが言うのは説得力があるというか、いいのかそんなことを行ってという感じでよかった。

2 件中 1 件~ 2 件を表示